++ つれづれなるまま、だだらに、ゆるゆる。 ++

HOME最新の日記へタイトル一覧検索
過去ログ 2005年03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 

2006年05月31日(水)  でますか!

海外企業とのコラボレーション作品 第1弾!
「出ましたっ!パワパフガールズZ」
2006年7月1日(土)朝7時からテレビ東京系列で放送開始!!


7月新番組「出ましたっ!パワパフガールズZ」のキャスト決定!

東映公式

アニプレックス公式


「Read Me GIRLS!」(PpGコミックのファンサイト様)の記事

ラムさんから教えていただいてちょっと前から知ってはいたのですが、イラストと共に日記を書こうとしてぐずぐずしてたら
ネタ的に鮮度が落ちてきたので、ここらでメモとして書いておきます。
いや〜、例の衝撃のプロモビデオから一年余り、とうとう放送決定ですかぁ。
御存じな方は御存じだと思いますが、私はもともとオリジナル版『PpG』の大ファンでDVDやコミックやトレカなんぞを集めてたんで、
(特にバタ子が大好き。さすがに幼稚園児には萌えないものの、おこちゃまキャラはクソガキであるほどかわいいと思いますw)
最初(去年)このニュースを最初に聞いた時は
「うわぁ、絶対やめてくれ!ハリゴジの二の舞だっつの!」
と思ったりもしたんですが、「パワパフZ(以下Z)」版のバタカップたんの
変身前の姿のボーイッシュなデザインに惚れました。
「う、これはこれでいいかも…。設定はかなり作りなおすみたいだし、別物としてみれば…。」
…と、ふだん作品を語る上でのこだわりみたいなものも、萌えの前にはけっこうフレキシブルになる模様。
ええ、ダメ人間ですとも。
変身後は、去年のプロモ版のコスのほうがよかったなぁ…。
とくにバタ子!なんで他のキャラの上着はイメージカラーのパステル色なのに、
バタ子だけ黄色なんだ〜!似合ってねぇ!つか、カレーか!?カレーなのか!?

で、最初は単なる「企業のやるキャラ同人」として見ようと思ってたんですが、シリーズ構成が浦沢義雄なので、
そではそれでちょっと期待です。きっといい感じにバカバカしいアニメになるに違いないですし。
あと、前回のプロモで一番気になっていたのは、ユートニウム博士の代わりに少年が博士という部分。
私は個人的に「おっさんとょぅι゛ょ(少女)」という組み合わせが好きなので、(B.J.とピノコ、レオンとマチルダ等)
これははずしてほしくないと思ってたんですが…。
結局少年の方も出るみたいですね。(というか、どうやらユートニウム博士は後見役っっぽい…。残念。)
プロモを見る限りは、ギャングリーンギャングとアメーバーボーイズは出るみたいですが、
アメーバはいいから”彼”とセデューサとファジーは出してほしいなぁ。
(あと、どうも作画監督の人はこういう悪役ヅラを描くのが上手くないっぽいのが気になるところ…。)
それと、キャストにある「姫子」は、やっぱりプリンセスのことなんじゃろか…。

そうそう、キャストは…。

>ブロッサム:加藤英美里
>バブルス:宮原永海
>バターカップ:川名真知子

>モジョ・ジョジョ:江原正士
>ユートニウム博士:楠大典
>北沢ケン:大本眞基子
>メイヤー市長:田中秀幸
>ミスベラム:川浪葉子
>姫子:池田千草
>プーチ:金田朋子

…声優にはそんなに詳しくないので、パッと見では江原正士さんしかわかりません(´・ω・`)
江原さんは好きな声優さんですが、オリジナル吹き替え(わかり辛いなぁw)モジョ・ジョジョの石井康嗣さんの
どすの効いた声も捨てがたいなぁ。
『Z』版のモジョはもうちょっと軽いノリなのかしら?
肝心なバタ子の声の川名さんは…。調べてみても、あまり大きな役をやってないみたいでさぱーりわからん。
ブロッサムは『Gyu!』のシフォンくらいしかわからんなぁ…。
あ、バブたんはポポきゅんの人さんですねw(一般的にはモモコかな?)


はやく新しいバタ子に会いたいよう!(じたばた)
元祖バタ子は幼稚園児のくせにすでにツンデレの兆しを見せていましたが(GGGの話参照)、
それは今回のシリーズに反影されるのか!

…まあ、期待し過ぎると外れた時にショックがでかいので、騒ぐのもこれくらいにしとこうかなw


2006年05月30日(火)  HiMEぽに4
060530.png 550×180 19K
つーわけで、サイズを戻しました。
今回は急いで描いた分、サラあたりが荒いなぁ…。

2006年05月27日(土)  HiMEぽに3
050626.png 600×450 45K
絵チャで全消しをはさんで描いたので、サイズがかわってしまった…。

むう、リサイズまんどくせ(´A`)
やっぱでかい方を縮めるしかないかな〜。


2006年05月23日(火)  HiMEぽに
060522.png 480×360 32K
第2段。
ナツキとシズちゃんが自分でもお気に入り(´∀`)
掲示板のアイコンにしようかなぁと考えたりしたんですが、ウチの掲示板ほとんど使われてないしなぁw

コメント
  • ぬこ - 2006/05/25 02:40 
  • ヤッホーイヽ(゚∀゚)ノヤヨーイ
    つかですね、これは尊敬ですよ、リスペクトですよ!(=´∇`=)
    何体まで増えるんだーーー!?

  • バナナ - 2006/05/25 13:36 
  • いやほんと完成度高いですよねこのHiMEぽに( ´∀`)
    やっぱ何度見てもナギの後姿は哀愁ありますねw

  • もきち - 2006/05/26 00:44 
  • おお、けっこう反応が!

    >ぬこりん
    ヤヨイはフィニッシュの前に、ぬこさんにアドバイスをいただこうと思ってたのですが、
    タイミングが合いませんでした(´∀`)
    あと8〜12くらいで止めようと思ちょります(´∀`)

    >バナナさん
    いえ、完成度といっても、ぱにぽにの模写みたいなものですからw
    ナギはいい感じにハマってくれましたw


2006年05月22日(月)  HiMEぽに
grp0523002247.png 520×400 36K
なんか絵チャでポタさんが姫子を描いたことに触発されて、おもわずHiMEぽにw
このネタも今まで何度か描いてるんですが、楽書きばっっかりだったので、
今回はけっこう力入れて描いてみました(´∀`)

なんとなく経過。
姫子が他の方(複数)の描かれたミドリを「オメガかっこいい」と言ってるところだったので、
おもわず一条ミドリちゃんを描いたところで悪のりモードに入ってしまいました。
続いて真白&23(一条妹&メディア)、ヤンキーセルゲイを描いたあたりで
一部でヤンキーが妙にウケたので、さらに悪のりw
白衣つながりでベッキーをヨウコにしたのは安直すぎたかも…。
ミーヤのメソウサは前にも描いたことがあるので、迷いもなくw
トモエは性格のキツさから玲にしましたが、眼鏡じゃないので妙に可愛くなってしまいました。
マホは…。まあ、アホ毛つながりで。

線画を描くのはあっという間だったんですが、色塗るのがえらい大変でした。
でも、なんか気に入ったのでもうちょっと続けるかも(´∀`)


ちなみに左端の猫神様は、ぽたさん画(無断転載w)。


コメント
  • もきち - 2006/05/27 00:12 
  • 今考えるとヨウコ先生が激しくミスキャストだ…。
    五十嵐先生のほうが似合ってるよなぁ…。


2006年05月19日(金)  今さら響鬼を振り返る。(人の褌で相撲をとってみる。)
060421.png 600×450 39K
え〜、このサイトを初期のころから今まで見続けてる方はそんなには多くないと思うんですが、
始まってから半年くらいは、日記にほぼ毎週『仮面ライダー響鬼』の感想を描いてきました。
『響鬼』に熱を入れていた方に多い反応ではありますが、私も29話までを絶賛、それ以降をボロクソに言ってました。
(しかも、途中から見なくなりました。)
そしてそれは、これもありがちな反応だったと思いますが、玩具が売れなかったから路線変更させられたのだと思っていました。

ただもちろん、本編にまったく問題がなかったとは思ってはいなくて、いろいろ引っ掛かる点は多かったのですが、
自分にとって魅力的な部分が大きすぎて些細なことに見えていたのだなぁと、今さらながら感じます。

いまさらそんなふうに振り返ってみた切っ掛けは、このブログを読んだからです。
「ネタバレ禁止な日々」
http://sinden.blog6.fc2.com/blog-category-1.html

とても冷静かつ公平に、「玩具番組をスポンサーに持つ、子供番組としての響鬼」を評論なさってます。

>11/27 up 『仮面ライダー響鬼』は失敗作である(駄作ではない)
>11/27 up 『響鬼』は何故“マッタリした『牙狼』”になれなかったのか?

の二つの日記で、路線変更に至るまでの響鬼を総括なさってます。
…というか、このタイトルがかなりの部分を語ってますねw
そう、響鬼は駄作ではないが失敗したのだし、響鬼みたいな番組は『牙狼』のような枠でやるなら問題はなかった。

これらを読みながらしみじみ思い出したのは、放送当時のわたしは、
「子供へのメッセージがこんなに含まれているのだから、これは子供番組だ」
と思い込むことで、「私にとって」おもしろい『響鬼』を正当化しようとしていたこと。
仮にこの物語が明日夢と同世代の視聴者に対するメッセージだったとしても、『仮面ライダー』の
メインの客層は明日夢(中学〜高校生)より遥かに幼い世代(幼稚園未満〜小学低学年)だということ。
これは子供むけ物語の定番である「ちょっと背伸び」としても極端すぎる。
この辺りは当時から気付いていたのに、あえて深くつっこまなかったのは、完全な片手落ちでした。
私はふだんから子供向けアニメが子供向けになってないものについてはわりと辛めに語ってたのですが、
それだけあの当時の私は『響鬼』に酔っていたようです。

私とその手の話をしたことがある方なら、私が『大人帝国』以降の『クレしん』映画に不満であることは御存じだと思います。
それは一言でいえば、「お父さん映画」だからです。
(本当は『映画ドラえもん のび太の恐竜2006』の感想の一部としてこのことについて語るつもりでしたが、いろいろあって書きそびれてしまいました。)
でも、考えてみれば『響鬼』の方が罪は重いんですよね。
なぜなら『映画クレしん』は、基本的に大人が子供をつれていくわけですが、『響鬼』はこどもが自主的に見るものですから。

それから、この方のブログでも触れられてますが、子供向け番組として『響鬼』が致命傷なのは、
戦闘がつまらない=ごっこ遊びがつまらない(≒おもちゃが売れない)ということですね。
大人視点(ドラマメイン)で見ると戦闘シーンは全体の一部ですが、子供にとってはそこが肝。
しかも、戦闘がかなり観念的でわかり辛いのも子供にはきついかもしれません。
人間型の敵との殺陣はなかなかな部分も多かったとは思うのですが、大形の敵(CG)の単調さは
当時からアレだなぁと思ってましたし。

ようするに玩具が売れないのも当たり前で、子供が玩具を買う理由は大人や大きなお友達のように
物欲を満たしたり造型美を楽しんだリではなく、単に遊びたいからなんですよね。
で、玩具での遊びは主に、番組の戦闘シーンのシミュレートが原点なわけで。
そこに重きをおけなかったのは、番組としては大失敗だったわけですね。

この方のブログにはそれ以外の「失敗作」である要因をあげられてますが(『響鬼』に興味がある方にはオススメ)、
わたしがしみじみ思い起こしたのはこのあたりの事柄ですねぇ。
まさに『牙狼』の枠でやっていれば…と。


いままでいろいろと燻っていた『響鬼』路線変更への憤りが、これでかなりすっきり消化できた気がします。


まあ、井上はやっぱり好きになれませんけどねw



追記:ちょっと面白いのは、この方のブログについたコメントでもありましたし、私の周りの子供を持つ親に聞いた話でもありますが、
すごく小さい子(幼稚園前くらい)は食い付きがいいみたいなんですよね、響鬼。
やっぱり大人以外も引き付けるなにかはあるんじゃないかとは思うんですが。(未練w)
どっちにしても、メインの玩具を買う層とはちとずれるので、上記の話とはあまり関係ないんですがw


2006年05月18日(木) 
060514.png 400×400 32K
「お題版権掲示板」に描いたものです。
ここは5日ごとでお題が変わるので、締めきり直前で色に影がのせられなくて、
今回こちらに再録するにあたって塗り直したんですが、
この絵柄じゃあんまり変わらなかったなぁ…w

2006年05月16日(火) 
060516.png 400×450 25K
やっと忙しい時期を抜けた〜ヽ(゚∀゚)ノ

デスノート、終わっちゃったねぇ。
ラストは松田がいいとこ全部もってっちゃったなぁ(´∀`)


2006年05月14日(日) 
060513.png 600×350 15K
絵チャにて。
忙しいのに絵チャに行ってしまう(´∀`;)その時間で寝ればいいのにw
こういう絵柄ならあっという間に描けるので、アホネタの時には便利。

2006年05月12日(金) 
060512.png 230×380 11K
絵チャにて。
5月12日は晶君の誕生日だったらしいので。
…まあ、誕生日でこんなカッコにさせられては、いい迷惑ですねw

2006年05月09日(火) 
1.png 590×345 32K
現在の絵チャの流れはチマコレ(ちっちゃいフィギュア風の絵)ブーム。
御覧の通り、私は下ネタ担当w

つか、『舞-乙HiME』のアカネちゃんって、私の絵柄で描くとポリたんそのものになるんだよなぁ…。

最近描いてないなぁ…。ゴメン。


2006年05月07日(日)  曽我町子さん、死去。
(;´д⊂)えうう。

またもやワン&オンリーな役者さんがこの世をさってしまわれた…。
合掌。


2006年05月06日(土) 
060506.jpg 480×560 57K
なんかしらんけど、今舞-乙HiME絵チャで水着とバナナが大ブームw

まだMOTHER3をやってるんです。
たぶんまだ中盤にもいってないと言うか、ようやく目的が見えてきたところなんですが、
とりあえず俺女のお姫さまに萌へw
犬ガンダム読んだ直後だったので、飼い犬の名前を「アムロ」にしてしまいました。


2006年05月03日(水)  浜松町にいってきました。
060504_.png 600×300 159K
「星姫の舞」に参加したみなさま、お疲れさまでした.
サークル参加のしろのさん、あおばさん、裏いけさん、たまさん、かきふらいさん。
それから現地で遊んでいただいた、ぬこさん、あるとさん、桃尻さん、あときちんと
自己紹介しそびれて名前がわからなかったお二人(超ゴメン)。
せっかく現地までいらしたのに行き違いで会えなかったmamashiさん。
寝過ごして来れなかったらしい、ふじもとさんと138さん。
目の保養になっていただいたコスプレーヤーのおねぇさんがた。
みんなありがと〜ヽ(゚∀゚)ノ

とにかく感動したのは、いままでお会いしたことがないのにすっかり私の運命の人、
命ねこ(ぬこ・ねこぷち)さんにお会いできたことですねぇ。
思った通りのいい人、穏やかな人、明るい人、そしてエロくていぢわるな人でしたw
ますます愛してるぜ〜!(=´A`=)

あと、オンリーイベントって始めて行ったんですが、会場がみなその作品のファンだから
でしょうか、コスプレの気合いが違うような気がします。
しましま団には感動したなぁ。ナオちゃんにあってたし。
大人っぽいシズルお姉様ががくえんちょと抱き合って写真とられてたり。
ツナギにドカヘルの碧ちゃんはいたし。
リアルなエレメント持った命はいるし。
むちむちなレナさんはいるし。
ほかにもアカネちんとか影武者晶きゅんとか、めぼしいのが多数(=´∀`)

あ、かきふらいさん、たくさん御本をいただいてありがとうございました。
あらためて御礼もうしあげます。楽しく読ませていただきました(´∀`)


コメント
  • ぬこ - 2006/05/05 03:02 
  • ニャハハ(=´∇`=)テレルゼ
    ……って、あのときの私ってエロ風味でしたっけ?

    私から見たもきちさんも、外見だけじゃなく、ほぼイメージ通りでしたよ〜。
    ほぼ、というのは予想よりも寡黙な方かも、と感じたところなのですが、どこか抑えている感じも受けましたし、今度はもっと少ない人数でもお話したいものですね〜(=´∇`=)

    ……犬ガンダム、読んでみようかしら(・∀・)

  • かきふらい - 2006/05/05 09:09 
  • お疲れ様でしたー!

    本はお近づきの印ということで煮るなり焼くなり好きになさってくださいw
    すごい緊張しちゃっててみなさんに話しかけることもできませんでしたが楽しいオフ会でした!

    ・・・犬-HiMEツボりましたw

  • もきち - 2006/05/06 00:27 
  • >ぬこさん
    あの日のぬこさんは、コスプレ写真撮影で抱き合ってるモデルさんを見て
    「挟まれたい」とか言ってたじゃないですか〜w
    寡黙…でしたか?
    まあ、人見知りはする方なんで、まだ緊張してたかもしれんですねぇ。(´∀`)
    ぬこさんとは会ったばかりな気が全くしませんでしたがw
    犬ガンダムは、元ネタしっかり見てない私でも十分楽しいです。
    可愛くてゆるくてバカバカしくて、ちょっっぴりエロいw

    >かきふらいさん
    おお、こちらまで御挨拶いただき、恐縮至極でございます!
    これからも仲良くして下さいね〜(´∀`)
    みなさ〜ん、かきふらいさんはキリリとした男前でしたよ〜(=´∀`)

    あ、犬ガンガムネタわかる方がここにも!うれし〜w

  • しろの - 2006/05/08 13:20 
  • 今更ながら星姫&前夜祭おつでしたー♪
    またメイドでまったりしましょう(笑)。
    あそこはほんとに普通っぽくて良かったですね〜。
    あんま萌え重視されるとくどそうなイメージなもんで(苦笑)。


2006年05月02日(火)  扉が開いた。
昨日真夏日で、今日は寒い上に雨風カミナリですかい。
熱帯魚なら死んでるよ!(by伊集院光)

今さらですが、メイドカフェを初体験してきました。
あるとさんの御案内で、しろのさんといっしょに。
いやほら、興味はあったけど、一人で行く程度胸もないし。
ようするに明日のイベントで上京してきたしろのさんを囲んでのお茶会だったんですが、
連絡がとれなかったり都合が合わなかったりで、参加者が3人w
かきふらいさんとあおばさんは来る気満々なのに来れなくて残念でした。(´・ω・`)
ちなみに今回初顔合わせのあるとさんは、伊藤英明にちょっと似てる。

さて、メイド喫茶の話にもどりますと、
私がいった店がたまたまそうだったのかもしれんですが、ものすごく普通でした。
ちょっと内装がそれっぽいのと、従業員がメイドさんの格好なことぐらい。
たださすがにメイドさんのイメージを優先なのか、対応がえらい丁寧で、
普通の喫茶店と一番違うのはそこかなぁと感じました。
つか、こんだけ丁寧なのに、お茶や食べ物が普通の値段なのはだいじょうぶ?
しかもたいして広くない店なのに、メイド従業員が4人もいるし。
(たぶん見えないところに厨房要員も。)

でも、このありがたいようなくすぐったいようなクソ丁寧な対応にはデジャビュが…。
それで思い出したのは、もう何年も前のことですが、当時いろいろあって精神的に
ボロボロに落ち込んでいて、おまけに胃まで壊して病院に検査(胃カメラ)受けに行った時。
看護婦さん(今回はあえてこの字を使います)の優しい対応に、内心
「これは仕事だからやってるんだよなぁ〜。」
とヒネた(そして正しい)認識をしつつも、なんか妙にありがたかったというか安心した
という記憶がよみがえりました。
いまの御時世こんなことを言うと差別とか言われかねないですが、女性のもつ力を
再認識したしだいです。

今日は平常心だったので、そんなことを漠然と思い出しただけでしたが、
すごく辛い目に合ってる時にこんな対応されたら、泣けてくるかもしれん。


コメント
  • 鰤 - 2006/05/04 21:21 
  • 冥土カヘデビューおめでとうございます(?)
    こちらの地元にある冥土カヘは2階がお店で下から見るとパンツが見えることで有名です。

  • もきち - 2006/05/04 22:29 
  • おめでたいのだかそうでないかはともかく、いい経験になりましたw
    おパンツ喫茶…w

  • あると - 2006/05/04 23:16 
  • まずはメイド喫茶への抵抗をなくしてから
    徐々にメイド喫茶の奥地へ…凜魯!!
    いや、なんでもないです。
    またぜひご一緒にメイド喫茶へ!!
    (オィ!!)
    PS 寒い中待たせちゃってすいませんでした。

  • もきち - 2006/05/06 00:29 
  • また機会があったらさそってください。ご近所のよしみでw
    今回はわりと地味めなところだったので、今度は濃ゆいところをひとつw


過去ログ 2005年03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 
DiaryCGI nicky!
ShiPainter Program (C)しぃちゃん(shi-cyan)
Skin zero