++ つれづれなるまま、だだらに、ゆるゆる。 ++

HOME最新の日記へタイトル一覧検索
過去ログ 2005年03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 

2005年05月30日(月)  今週のBJさん
動画
snormal0602124849.png 300×300 15K
今週からオープニングが変わったわけですが。。。いまさらglobe?
動画もださいというか、一部キモーイ!
カメラが患部の中に潜り込むって。。。ゲーーー
案の定、絵コンテマコちゃんか。。。
OP後のナレも、ひときわキモくなってますな。もう無敵。
おや、キリコが出てるぞ!本編に期待していいのか!?

エンディングはhiro。。。
OPもEDもヘタな歌を聞かされるのか〜。前のほうがましだったな〜。

内容のほうは。。。まあ、原作を大胆にいじったにしてはそんなに悪くないかも。
いいとも言えないけどなー。
あいかわらず、無理矢理出演させたピノコが「うざい」で終わらなかったことが
まあ、救いかな。
でも、たんぽぽねぇ。たんぽぽの根は、よほどの根気がないと掘り起こせませんよ〜。

来週は、ひさびさダーク(なふりした)BJが見られるのか?
期待していいのか?十本に一本くらいのあたりのために見る不毛さ。。。

コメント

2005年05月29日(日)  今週の響鬼さん。
動画
snormal0529233148.jpg 300×300 47K
ここのところ連敗中であったジャポニカジャンケン、今日は勝った〜!
パーでかったらパラダイス!もきちです。
恒例、今週の響鬼さん。

大ナマズの相手は太鼓系だというのに、あえて苦手な敵を相手にしようとするイブキさん。
「やり方があります」って、どんな意外な手で倒すのかな〜って期待してたら、いつも通りじゃん。
今回の話のキモは、イブキくんがいつのまに実力と貫禄をつけてました〜ってところなので、
いままでなれあってたカスミが、イブキの戦いへの意気込みや子供のあしらい方などで
変化を感じるというところがいい感じだっただけに、そこがちょっと残念。
まあ、それでもあそこであえてヒビキに頼らないというところが見せたかったのかもですが。
そう考えると、先週のイブキの優柔不断っぷりや、俺に呆れるカスミの描写などは、
きちんと伏線として効いてるわけで、相変わらず脚本の妙に感心。

ところで、謎のマント男に出会い、変調を来して倒れたアキラが気になる。
あれは、マントの男が放つ何かに反応したものか、それともアキラがなにかしらの気に
強く反応し過ぎてしまうのか、その両方か。。。
しかしアキラちゃん、都内の交通網にものすごくくわしいのな!

以前たちばながバイト募集のはり紙をしていたので、このままなしくずしに明日夢君がおさまるようで。
しかし、なんかファミリー全員揃って御団子パーティー!ってなときに、一人で番のないトドロキくん、哀れ。
まあ、来週はトドロッキー主役みたいだし。
意外に私服がおしゃれさんなロッキーがんばれ!
君を見てると、なんかしらんけど笑い飯の哲夫を思い出すぞ!(似てないし)

しかし、やっぱりオロC響鬼CMカチョイイなぁ。ペの数億万倍カチョイイなぁ。

コメント

2005年05月28日(土)  お買い物メモ。
動画
snormal0530231644.png 300×300 46K
すがわら先生の新刊が見つからないので、新宿紀伊国屋まで。(高島屋のほう)
「快速!2」と、みうらじゅんの「正しい保健体育」ゲット!
つか、「快速1」買ってないじゃん。。。
いまから手に入るかな?

気付いたこと
・色紙のサインに下書きする人、はじめてみた。(絵じゃないよ。名前だよ)
・DVDコーナーで宣伝していた、「カクレンボ」が気になる。
・カンニングの竹ちゃんのサイン会だか握手会のポスターが。
 握手すると湿ってそうw
・ノンフィクションの一位が「ちびくろサンボ」。
 これについてもいろいろ語りたいが、電波な自称人権家がからんできそうでイヤン。

 相方の分まで、頑張れ竹ちゃん!

コメント

2005年05月27日(金) 
動画
snormal0528112558.png 300×300 10K
今日は盆と正月ならぬ、天国と地獄がいっぺんに来る出来事が。
差引でやや天国分が多かったので、結果オーライですがあ〜あ。
某サイトで、自分からの約束をドタキャンすることを「呉儀る」と言ってて
笑いましたが、どう見ても自分が悪いのに頑として謝らない態度は
「チャイる」とでも言うんですかね。

今週のドラえもん、原作は読んだような読まなかったような曖昧な記憶ですが、
F先生らしい、じつにSFっぽい話でいいですね。
再小規模の国家にも法律や権力が生まれたり、独裁者が生まれたり。
あと、のび太の暗黒面がじっくり楽しめました。

今週のケロロ、話はわりと楽しめましたが、Bパートがものすごく絵が荒れてました。
サンライズにしちゃあ珍しく、特に注意してみてなくても気付くくらいの
荒れっぷりでしたが、何があったんだろう。。。
あと、モア役の声優さん、キレ演技ヘタ過ぎ。
まあ、Aパートのライダースーツ夏美が楽しめたので、別にいいですが。

コメント

2005年05月26日(木) 
動画
snormal0527011734.png 300×300 3K
今号のTV.Brosのカール特集。
結構嬉しかったんですが、いったんカールおじさんがマスコット降番
してるのは、内緒なんでしょうか?

コメント

2005年05月24日(火)  BJ#28「荒野の伝染病」(原題:「ディンゴ」)
動画
snormal0524204206.jpg 300×300 44K
昨日の録画の感想〜。まずはBJ「荒野の伝染病(原題:ディンゴ」)

タイトルだっせぇ。ピノコうっぜぇ。
とまあ、相変わらずの文句は先にすませておくとして、(笑

大雑把な感じでは、原作とそう変化はないのに、なんかスッキリしない気がして
思わず原作を読みなおした。
ああ、なるほど。
原作では扱う問題の情報と要点が簡潔に分かりやすく提示されているのに、
わざわざわかり辛く、焦点をぼかすように描かれてるからだ。
これはたんにシナリオがヘボいのか、それとも何かしらの団体やらなんやらに
配慮してのことかいな。やれやれ。扱いきれないテーマなら(以下略)。
実際、ディンゴが繁殖・狂暴化した裏には、人間がその地にいない動物を
持ち込んだためであることは一応描かれているが、さほど大事な情報として
あつかわれていないのはどうよ。
ピノコをつかってここまで子供向けに仕立てなおしてるんだから、むしろ
こういう情報や教訓をきちんと前に出さないでどうすんだ。
そもそも、ピノコのダダッ娘ぶりやBJの手術へのクレームなど、いらない情報が
多すぎるから、本筋がボケるんじゃないか。


話は違うが、TV雑誌でみたら、本当は今週の話は電車ネタの話だったのね。
鉄道の振動で手術ができない!って内容のヤツ。
内容的には大して関係なくても、さすがにあの事故のあとじゃあ放送できないか。
第3話(地震で家が潰れる話)もいまだ放送されてないし、難儀なシリーズだな〜。


あと、新番組の「雪の女王」。
1話見るかぎりではなんとも言いがたいが、ていねいに作ってるっぽい。
昔の名作ものっぽい作り。
とりあえずしばらく見続けようかと。
最近のンHKは、なんかアニメに力を入れてるっぽいなぁ。
結果がイイかどうかはおいといて。

コメント

2005年05月23日(月)  気付いたこと。
動画
snormal0523112708.jpg 300×300 46K
パワーパフガールズをはじめてみた時、まず印象的だったのが
瞳の処理なんですが。(図1)
「瞳の色が薄い人がおおい、白人ならではの処理だな〜。新しいな〜」
とか考えてたんですが、この処理って、大昔にべティーちゃんで
使われてたんですね。(図2)

そういやあ、日本の漫画ではわりと普通に使われている目の処理で、
目の輪郭の中にニコニコ目(図3)というのがありますが、これって
よく考えると目の中に目がある構図でちょっと変ですよね。
以前どなたかの漫画評かなんかで、この表現のことを
「日本では通用するが、他国では笑っている目に見えない」
見たいなことを述べてる方がいて、そんなもんかな?と思ってたんですが、
パワーパフでおもいっきり使ってますね。(図4)
まあ、こちらの場合はフチ内全体が「まぶた」という扱いみたいですが。
でも、幼稚園児に紫のシャドウってどうなんでしょ。
これって、向こうで独自に生まれた手法なんでしょうか?それとも日本の
漫画・アニメの影響なんでしょうか?
アメリカのコミック事情にはあまり詳しくないので、よくわかりません。
まあ、どっちにしても、こういう表現の移り変わりをだらだら考えるのが
好きなんです。

べティーちゃん、生まれてはじめて描いたけど、バランスとり辛い。。。
顔だけ超ディフォルメって、すごいセンスだなぁ。

コメント

2005年05月22日(日)  今週の響鬼さん
え〜い!明日夢のくせに、生意気だ!
という暴言が出るくらい、明日夢くん恵まれ過ぎだよ。
明日夢くんたしかにイイやつだけど、高校くらいのイイやつって、ふつうモテないんだけどな〜。(やっかみ)
しかし、ほのぼの学園ものも、中断っぽいですね〜。

今回はイブキさんのアクションがいいですね。
新技がソニックブームと(逆)サマーソルトって、あんたガイルですか。
こういう風エフェクトの技が増えてくるのかなぁ。
手の甲から物騒なものもでてましたけど。
姫の技とやられエフェクトから察するに、今回のマカモーは水系の妖怪らしいけど、なんだろう?
予告だと、イブキさんと水中戦だ!相変わらずいいところついてきなさる!
しかし、街(村)に出る童子と姫は、ちょっと都会風ファッションで笑いました。

新兵器の開発シーンとかも、なんかうれしいね。
炎の剣もかっこいいけど、多分実用化しないだろうな〜。
しかし、鬼の皆さんは戦いのとき以外はてんでだらしがないのが可愛い。(ザンキ以外)
トドロキの子犬っぷりも相変わらずだし、イブキも優柔不断だし。優しいけど。
アキラちゃんに気を使ったり、それに便乗してカスミさんに甘えたり。
男性キャラも女性キャラも、いい感じで立ってきました。
まだまだ楽しみです。

コメント

2005年05月20日(金)  うひぃ
ドラえもんの録画、失敗した。。。orz
ケロロも。。。o...rz


今日は舞-HiME絵チャにかねだ。さんがいらしたのが、嬉しかったなぁ。

コメント

2005年05月19日(木)  お買い物メモ。
動画
snormal0521125429.png 300×400 56K
フリクリのミュージックDVD買っちった。
なんか、「響鬼」のザンキさんが、ギターぶんぶん振り回すのって、
デジャビュだな〜と思ってたら、ハルコさんでした。
たれ目ビューティー1

コメント

2005年05月18日(水)  今日コンビニですれ違った。
最近、かわいらしい少女を見るたびに、
「かわい〜」
じゃなくて、
「変な犯罪に巻き込まれなければいいが」
と思ってしまう、いやな世の中ですね。

コメント

2005年05月17日(火)  はれぶた
動画
snormal0518024050.png 300×300 3K
もきちが好きで好きでたまらなく、お金がない時期なのに無理してDVDボックスを
買ってしまったくらいなアニメ、「はれときどきブタ」。
スラップスティックアニメの最高峰といっても過言ではない動きとテンションは、
評価が低すぎると思うくらい。(マイナー作品のファンはたいがいこう言う。)
なにやら最近アメリカで「TOKYO PIG」の名で放送されたと聞くが、どうなんだろ。

さて、そんな過激なお笑いアニメには原作の絵本「はれときどきブタ」が
あるわけなんですが、アニメは基本設定をいただいた以外はやりたい放題だった
ので、だいぶんテイストは違うものの、なにせ
「日記に『雨ではなくブタが降ってくる』と書いたら、大量のブタが降ってきた」
なんて内容の作品です。普通じゃありません。

なんでいきなりこんな話題かというと、ひょんなことから原作者さまのサイトを
発見したからです。
http://homepage3.nifty.com/harebuta/index.htm

まだ全部は目を通していませんが、還暦を過ぎてるはずなのに、かなり激しい
魂の持ち主と推測します。ステキです。
あの原作から激しく乖離した馬鹿アニメも、さらりと許容してるのもイカス!

ただたんに、このサイトを紹介したかっただけっす。

コメント

2005年05月16日(月)  BJ27話「地下壕にて(最先端ルームの悲劇)」
吉祥寺に買い物にいってきました。
ちょっと気になってた、洋ものドラマグッズ専門店がつぶれてました。orz
ルーエの漫画フロアの一角のイベントスペース。
棚の上から二番目が「高野文子」特集。
三番目が「安田弘之」特集。
四番目が「わんぱく」って。。。
お前(この棚をレイアウトした人)は俺か!


そんで、BJの話。
相変わらず、手術が絡まないとふつうだな〜。
もともと原作でも隙だらけの話なので、話を長くするには細かい設定を
足していけばいいのだから、話は早い。
(それでもあちこち設定上おかしい部分があるが、まあ御愛嬌。)
ふだんはただ邪魔なだけの、本来原作ではでないはずのピノコも、
今回に限っては「B級サスペンス」的な色合いで悪くない。
絵はいい部分と悪い部分で落差は激しかったが、こんなもんでしょ。

と、いい感じに締めくくろうとおもったら、ラスト数分で裏切られた。
なに?あの「ちゃんちゃん」とBGが聞こえそうなオチは?
あれは一言皮肉を言い捨てるBJと、バツの悪そうなエリート達の対比が
キモじゃないっスか。
まさか、いままであまり、BJの大儲けっぷりを描けなかったから、
こんなところでつじつま合わせるつもりか?
たとえピノコや写楽がいたとしても、そのシーンから二人の反応で〆るのは
難しくないでしょが。
あ〜あ。
ハムエッグ(羽夢くん)が江原正士だったのが、RDファンとしてはニヤニヤ。
石田太郎とかもうれしいなぁ。

予告をみると、来週は神作画のヨカーン。
楽しみだなぁ。もう、話はあまり期待してないよ。。。
でも、あのディンゴが出る話はちょっと好き。
そういえば、このアニメシリーズで、野外で仮説手術室(ビニール製)使うの
はじめてじゃないだろか?

コメント

2005年05月15日(日)  轟け!
aniki050516.jpg 300×350 25K
やっと修羅場を抜けました。
15日の日記だけど、書いてるの16日の早朝。
さっき帰ってきました。

「俺との2年間のことを、全て忘れろ。」
自分に依存しているゆえ一人立ちできない弟子を、優しく厳しくつっぱねるザンキさん。
自分の存在が、弟子の個性をも潰しかねないことへの危惧か。
また、ザンキも戸田山に依存していた模様も。
お互い辛いが、いつかは通過しなければならない巣立ちのとき。

戸田山かわいいなぁ。もろ体育会系の後輩っぷり。
ラストの裸も、ドジっ子お笑い担当のかほり。
忘年会でヒビキに腕相撲で勝ったエピソードも、今後パワーファイターとして
活躍する予感(すでにそれっぽい)がしてマル。
雷電激震は、もう少しギターソロっぽくやってほしかったな〜。
あれじゃリズム帯だしな〜。

明日夢が弟子になるかならないかって話は、しばらく引っ張りそう。
でもどうだろ?このぬるま湯状態を、見る側も本人達も楽しんでるみたいだけど、
弟子入りしたとたんに、それは一時打ち切られるはずだ。
イブキとアキラの仲良し師弟ぶりは、おそらく
「何も知らない使い物にならない新人に、基礎からビシビシ叩き込む」
時期を、すでに通過済みだろうから。
明日夢くんがよっぷど天才でもない限り、はじめの辛い時期を経験するはず。
そして、自分には厳しいが他人には甘そうなヒビキさんは、それができるのだろうか?
雷師弟コンビと並べることで、その辺への期待と不安がかきたてられる。

そういやあ、ディスクボックスのワキにはってあるステッカー、家紋みたいなんだけど、
どんな意味があるんだろ?

画像は、ふたばにアップした落書き「仮面ライダー兄鬼」。
顔だけ変身バージョン。
音撃棒が大変なことになテます。

コメント

2005年05月14日(土)  あうあう
hime050514.jpg 425×425 45K
忙しいのに、あんまし寝てないのに、舞-HiME絵チャで遊ぶ私。
ひぃ。

コメント

2005年05月13日(金)  ドラ見る暇ないし。
まだ忙しいのじゃよ〜。

恒例ドラえもんは、そのうちに。

コメント

2005年05月12日(木)  開き直った馬鹿、強い強い。
動画
snormal0513024658.jpg 300×300 40K
今日は一日、なんかいろいろ急がしかったです。
でもなんか楽しい。気分爽快。お仕事も楽しい楽しい。

人生山あり谷ありってことで。


エウレカセブンにでてくる女医のおばさんいやおねーさんが、なんか好き。

コメント

2005年05月11日(水)  ぐったり。
動画
snormal0511234226.jpg 300×300 17K
なんかもう、ついてない日と言うのはあるもんでして、
今日はいちにち嫌なことのオンパレードでした。

こういう時は、メールや掲示板の書き込みなどが、ひときわありがたく感じます。
お気づかい下さった方、あたたかい書き込み下さった方、ありがとうございます。

コメント

2005年05月10日(火)  今月の「PLUTO」
動画
snormal0511022649.png 300×300 20K
ようやく出てきました、エプシロン。
いちおうシルエットというか、鼻から胸までの絵は序盤で出ていたので、
そんなに意外な姿じゃなかったですね。
今日友人に説明する時、
「浦沢キャラでできるだけ美形を想像して。んで、髪ロング。」
で、通じました。(笑

見た目しなやかで美しく、しかしもっとも強力で、だが優しく、それゆえに
苦しんでいる…と、設定はほぼ原作通り。唯一違うのはコスチュームというか、
ぜんぜんロボな部分がない、ゲジヒトと同じ人間型。
友人(複数)とも言い合いましたが、
「ツノは?」
アレがなきゃウソだろーいやきっとさらさらヘアーに隠れているに違いないだってあのラストシーンはねぇハアハア…
落ち着け、俺。
話自体は相変わらずほとんど進んでないですな〜。
KKKもどきに標的にされる、ゲジヒトの運命は!?といったところで。

コメント

2005年05月09日(月)  BJ26話「なんという舌(そろばんの天才)」
動画
snormal0510002633.png 250×250 4K
珍しくふつう。絵も、とくにハイクオリティーではないが、TVアニメでは
このくらい見られれば文句はないです。
内容もほぼ原作通りで、付け足しシーンも悪くない。
身体障害書ネタの話なんで危惧してましたが、拍子抜けでした。
しかし、舌でそろばんを弾くシーン、動画で見るとインパクト倍増。
なんか決勝の相手が可哀想に思えてくる(笑

いままでおまけのNGシーンには否定的だったんですが、今回の
「そろばんで滑るBJ」はちょっと笑った。

コメント

2005年05月08日(日)  今週の響鬼さん。(と、エウレカさん)
内容については後にまわすとして、新ライダー3人!
斬鬼・轟鬼はツインの雷神!変身エフェクトで雑魚を蹴散らすのもかっこいい!
(でも、返信できる場所はかぎられるな〜。)
変身用の弦付きリストバンドもいいなぁ。
地味ながらいぶし銀なデザインもいい感じ。
斬鬼のマスクとグラブの、銅色もイイ味出してる。
子供を助けるときの連係など、長年連れ添った師弟と言う感じがでてる。
わりと武闘派っぽい。雷パンチもイカス!
そんで、裁鬼!こっちは派手めのマスク!日輪のよう。
一瞬しかでなかったのが残念!次回に期待。
あと、ディスクアニマルのカエルが可愛かった。
バイクに思いをはせる響鬼さんも可愛かった。

さて、内容についてですが、今回は襲名・引退と、アスリートとしての
鬼の栄枯盛衰や、師弟関係に焦点をあわせた内容で、いつになくキツい話。
自分の限界を感じたスポーツ選手のいら立ちや憂いなどは、こういう感じだろうかと、
ザンキの姿に感じてしまう。自分のことだけでもかなり煮詰まっているだろうに、
弟子に気を使うザンキさん、カッコよすぎ。

また、自分の憧れであった師匠の衰えや弱音を認めたくないトドロキの気持ちも
よく分かる。さらに、ここまで師匠にぞっこんな弟子なら、師事している状態がある意味
幸せであろうし、その至福の時間が終わること自体がたえられない寂しさだろう。
なんか、かわいいキャラだよね、トドロキさん。
うろたえて植木につっこむところとか、もう萌え萌え。子犬キャラ。
ひなかちゃんはこういうの好みか。(笑

まあ、冗談はさておき、トドロキさん役の俳優さん、おろおろ演技がいい感じです。
シブキメキャラよりこっちの方がじつは難しそう。つねにリアクションしてるし。
ザンキとおやっさんが電話で話してる最中、始終落ち着かなかったり、童子たちに
かこまれて目があちこちに泳いでたり、
あとやはり、そういう人間描写をきちんと描ききるスタッフに、今回もメロメロです。

いっぽう、なんか幸せムードただよう威吹鬼師弟。若さと可能性にあふれていて、
斬鬼ペアとのギャップがすさまじい。
弟子に恵まれた威吹鬼、さほど歳も離れていなさそうなのに引退を宣言する斬鬼。
もう、響鬼に弟子をとる決心をさせるお膳立てとしては、完璧ですね。
あとは、明日夢くん側の変化が待たれるとこだが…。盲腸がどう展開するか?


しかしなんかこの感じだと、ヤマアラシ戦が実質上轟鬼の「楽器使い」としてのデビュー戦に
なりそう。おそらく斬鬼が倒れる展開で。(涙



エウレカは〜、ん〜、もうちっと様子見かな。
いきなりくると思ってたけど、少年に対する現実は、じわじわとくる模様。
もう少しエピソードをかさねて、他のクルーのキャラがはっきりしてきたら、面白くなりそう。

コメント

2005年05月06日(金)  今週のドラえもん。
あの道具は、「地球破壊爆弾」じゃなかったかな?
以上、原作ファンのつぶやきでした。

しかし、注目度の高いリニューアルだけあって、最初の三話は気合い入れまくったんだろうな〜。
四話目であえなく失速。正直AもBも面白くない。
いや、記憶の限りでは、内容はほぼ原作通りなのだが、いかんせん短い話を
無理矢理長くしているので、テンポの悪いこと悪いこと。
先週までだと、遜色のないオリジナルシーンを追加して、理想的にまとまって
いたんだけど、そっちがよく出来過ぎだったんだろうな〜。
とくにオチとそのまぎわが最悪で、原作だと最終ページで落ちへのフリが
2〜3コマののち、大ゴマで落としてちゃんちゃん♪と、ほぼ一瞬で済むところを
3〜4分もかけてりゃあ、見てる方はわかりきった落ちをただただ待たなきゃ
ならず、これはもはや苦行。

まあ、考えてみれば、逆に1〜3話のできがよすぎただけなのかも。
これからも、月に1〜2話ハイクオリティーなのをやっていただければうれしいな〜。

コメント

2005年05月05日(木)  こういう日もあるか
動画
snormal0506183928.jpg 300×300 42K
一ヶ月前に買っておいたのに、恐くて読めなかった「失踪日記」を読む。
なんか、絶望と希望がないまぜになって、言い様もないショックを受けた。
これについては、もっと時間がとれる時にじっくりと書いてみたいので、
今回は泣く泣くパス。


《買い物メモ》
・「風雲児たち幕末編(6)」
・「先生がいっぱい(3)」(完結)
「風雲児〜」は、従来の読者ならわかるけど、いちど変則的な再連載をしている
せいで、一回よその雑誌で描いていた部分をなぞっているので、今回はあまり
目新しいところはないが、おそらく一番大胆に描き足したシーンであるところの、
吉田松陰が花見で浮かれる民衆を見て一瞬でも腹をたててしまった同志と自らを
戒めるシーンが白眉。
ただでさえ特殊な人物がならぶ当作品において、郡を抜いて変わっている松陰の、
切ないほどのストイックさが垣間見える瞬間である。

「先生〜」最近雑誌で読んでなかったら、終わったんかい。
1〜2巻とくらべてかなりテンションが下がっていたのが気になったが、この
作品のおさまる場所を考えると、当然の結果でもあるので複雑。
いやぁ、それでも十分すぎるほど面白いんだけど。

コメント

2005年05月04日(水)03:01  P-BBSデキタヨー!
動画
snormal0505030209.png 300×300 58K
てなわけで、お絵書き掲示板が仮オープンです!
詳しくは掲示板のほうで。


ところで最近なんとなく「極上生徒会」見てます。
べつに、すごく面白いわけでなく、絵が好みでも、すごいきれいでもなく、
動きがいいわけでもなく、センスの良さも感じないのに、なんか見てる。
特に絵柄なんて、わりと古めな上にキャラの描き別けがあまいし。
でもなんだろう、この
「古本屋で偶然手にとった10年くらい前の漫画が、意外になんとなく
読めてしまう」
という感じは。

ある種の「ゆるさ」なんでしょうかね〜。
また今日も、ベタベタのギャグを、爆笑することもなく、ただぼへ〜と見てます。
ただ、な〜んでエンディングの絵だけ気合い入ってるんだろう。
この絵でやればいいのに。あ、でもそれじゃゆるくなくなるか。

一つだけ気に入ってるのは、OPのテンポのよさ。
せっかくいいリズム刻んでるのに、OPアニメがずれてる〜。
こういう音と動きがピッタリ合うのが大好きなのに〜。
アニメの技術がこれだけ上がっても、こういう部分はクリア出来ないんですかねぇ。

コメント

2005年05月03日(火)  BJ「コレラ騒ぎ」
動画
snormal0503150920.jpg 300×300 44K
い〜ま〜だ〜に〜BBSNOTEと格闘しているわけですが。むきー!
もうすぐお出かけなので、戻ってきたらバトル再会だ!
まっていやがれBBSNOTE!
なんか気に入ってくださる方がいらしたみたいなんで、ポリたん描いときますね。



ついでに昨日のBJ「コレラ騒ぎ」について。
今回は、話はふつう。やっぱ、クレームがつきそうな話だと迷走するのかな〜。
なんかスタッフが気の毒になってきた。
追加シーンに関しても、原作以上にピノコの奮闘ぶり&ヒステリーっぷりが
描かれていて好印象。
やはりピノコはコレですね。焼きもち焼きでヒステリーでパワフル。
スタッフGJ!
そういやあこれ、原作でも患者役はバルボラだったっけ。
熱いピノコと醒めたバルボラの対比が光ってます。
なにげに千葉茂が、うさんくさいオッサンの役で、いい感じ。

が、
あいかわらず「必ず」どこかが抜けてるアニメBJ。
今回はよりによって、いままでよりどころであった作画がひどすぎる!
予告で見た時から不安だったんですが。。。
もう、絵が荒れているというより、はっきりと「へた」でしょ。
絵を描きはじめの人によくありがちな、
「顔が斜め向きになると、顔パーツが前に寄る」
が、しょっちゅう見られてげんなり。
こういうときに限って、いらぬ原作ファンサービスが多くて、かえって鼻につく。
冒頭BJに歩み寄る安東医師の歩き方が、手塚氏特有の「足を外側に投げ出す」
だったんだけど、ものすごく不自然だし。
タクシーの運転手が三戸真也(「ミッドナイト」の主人公)なのも、話の邪魔に
なるくらい違和感ありまくり。
ここまでくると、ファンサービスというより、スタッフのオナニーだなぁ。

来週は原作「なんという○」(伏せ字部分ネタバレっぽい)ですか。
結構好きな話。
でもハンディ(○○者)ネタなので、ちょっと不安。
実際はハンディキャップなど、なにかしらにつまづいている人にこそ味わって
いただきたい良作だと思うんですが。。。
スタッフの意気込みに期待したいが…。

コメント

2005年05月02日(月)  うひぃ。
動画
snormal0502020904.jpg 300×300 39K
nickyに、しぃペインターを組み込んでみました。
んでもって、テストお絵書き。すんげえテキトーでごめん。

平行して、お絵書きBBSに取り組んでるんですが、なんか上手くいかない。
うむ〜。(汗



家にかえって、夜に再度トラ〜イ!って、全然ダメ。
何度やっても500エラーでまくり。
お絵書きどころか、BBSすら出てこない
ひょっとして自分、思ってたよりもおバカなんだろうか。。。

もう少し粘って、だめだったら配付元に質問しよう。
しょんぼり。

コメント