++ つれづれなるまま、だだらに、ゆるゆる。 ++

HOME最新の日記へタイトル一覧検索
過去ログ 2005年03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 

2005年10月30日(日)  ま〜だ風邪が完治しない。
今日から引っ越し作業をはじめました。
しばらくは日記・掲示板・お絵書き板以外のページはしばらく見られないことになりますが、
ご了承ください。

さて、今日は舞-HiME同人誌の〆切りですが、レッドゾーンにいたお三方は大丈夫かのゥ。


今週のマイメロ。

おお、クロミの悪夢魔法のパワーアップでもたいして状況変化にならなかったのに、
こんな単純な作戦でボロ負けとは。
つーか歌ちゃん、さすがに今回くらいは柊を疑えよw
でも、クロミさまの弱点がしっぽってのは、ちょいエロス。

でもあれですな。
悪夢魔法って、マイメロが解決しなくても放っとけば解けるんですな。
毎回放っといてもいいような気がするのは気のせいですか?

コメント
  • もきち - 2005/10/31 22:50 
  • あ、まだ旧コンテンツは消していないので、旧トップページのアドレスtop.htmlをtop2.hrmlに変えていただけば、いままで通りの環境でごらんになれます。
    たぶん11月いっぱいくらいで無くなりますが。

  • うに - 2005/11/01 00:29 
  • でも放っておいたら黒音符の取り放題になってしまうんですよね^^;

    それにしても今回のクロミノートは逆恨みで無く、普通にマイメロが悪いようにしか思えませんでしたw

  • もきち - 2005/11/01 01:35 
  • むむ、そうなんでしたっけ…。
    マイメロは途中から見始めたんで、基本設定がいまいちわかってなかったりしますが。
    >普通にマイメロが悪い
    結構多いですよね、そういうのw


2005年10月29日(土) 
今週のケロロ軍曹。

今回は原作でも大好きだった、プラモ化したケロロとナツミの話だったんですが、
「どどんと一本(前後編)」」じゃなかったのはなぜ!?しょんぼり。
あと、原作ではプラモナツミは私服だったのに、アニメでは例のパワードナツミ。
個人的には、私服姿のナツミがでっかい重火器を振り回すギャップを楽しみたかったっす。


今週のドラえもん。

オープニング、変わりましたね。
正直歌の内容がドラと関係なかったのが残念なんですが、曲調は沖縄風でかわいいし、
なによりオープニングアニメが楽しげで、好感色。
なにげにいろんな道具を使ってみせるのもステキ。
メインの5人も楽しそうだし、これでもかとばかり出てくるサブキャラ・ゲストキャラが、
これからの登場を期待させてわくわくします。

Bパートの「のび太のなが〜い家出」
原作初期のエキセントリックなバカ話も好きですが、こういう人情話もいいですねぇ。
ラストシーンではうっかりほろりとさせられてしまいましたよ。

のびママの母性はもちろんですが、普段はわがままなクソガキであるジャイアンも、
なにか感じ入ることがあると支援をおしまない、意外に浪花節なジャイアンもなかなか。

この話は短いスパンで各キャラの感情が変化していくので、演出はもちろん(ラストのライティングは絶妙!)、
声優さんの演技力も堪能できて、贅沢な一本でした。
ひさびさ三石ママの出番多かったしw
ただまあ、ちょっとやり過ぎな感じもありましたが。
(F節は、もうちょっとドライな部分がw)

コメント
  • 桃尻太郎 - 2005/10/31 22:43 
  • 確かに、歌はともかくゲストキャラがワラワラと出てくるのはいいっすよね。久しぶりに藤子アニメのOPを見た感じになりましたよ。
    歌はともかく…

  • もきち - 2005/10/31 22:55 
  • そうそう!わらわらいろんな人が出てくるのでそれ自体にぎやかだで、こどもや新しいファンのにも楽しいだろうし、オールドファンやマニアにはニヤリなツボもあるみたいだし(私もそんなにはわかりませんでした)、いい感じです。
    歌はともかくw


2005年10月28日(金)  画像は、9/18日に絵チャで描いたやつw
hime050918.jpg 550×480 65K
昨日は日付けが変わる前にちゃんと寝ましたし、一日安静にしてましたので、
風邪はだいぶよくなりました。やれやれ。


今週の舞-乙HiME(超ネタバレあり)


いやもう、遥ちゃんですよ。遥ちゃん。
オープニング前だけでおなかいっぱい。
なんか、ナツキとシズルのときにも似たようなことを感じましたが、今回はハルカちゃんも幸せそう。
前回の遥ちゃんは心意気に現実がついていっていなく、HiMEの力もないのに全力で次元の違う相手に
戦いを挑むドン・キホーテだったのが、哀しくも愛おしいところだったのですが、
今回は精神力と同じくらいの力をもつ存在として描かれていて、もううっとり。
しかも、前回では精神的には大勝利でも物理的には相手にならなかったシズちゃんと
対等のやくですよ、ええ。
また、ユキノも今回はハルカと相思相愛(?)で、これまたハッピー。


しかしアレですな。今回はじめて明らかになった「オトメ」の宿命。
どー考えても、 ガ チ 百 合 の た め の 設 定 じゃないですか(汗)
…いやいや、たいしたモノですね。スタッフもw

しかし、今回はないと思ってた「鬱設定」が、今回も継続ですか…。
お願いだから、前作みたいに「やっぱやんぴ」をするくらいなら、変に打つ展開
しないでほしい…。

ところで、次回予告に、購買部だかファンショップだかわかりませんがお店に
「舞衣の写真」
がありましたね。
さて、ちゃんとお話にからんでくるのか、たんなるスタッフのお遊びか…。

コメント
  • 桃尻太郎 - 2005/10/31 22:41 
  • 尻!尻!
    尻がエロイ!
    それはともかく、線の細いもきちさんの絵ってのも新鮮っすね〜

  • もきち - 2005/10/31 23:46 
  • 細い線は楽なんですが、なんか物足りないんですよぅ。
    細い線で存在感のある絵が描ける方がうらやますぃ。
    遥ちゃんのキャラからいって、尻も立派であってほしいというのは、私の希望(妄想)ですw


2005年10月27日(木)  おいちー!あたまがしびれるよう。南蛮さんにも喰わせてやりたいのう。
風邪ひいてだめです。もうねるぽ。

昨日のトリビアで、

わざわざ毒のあるフグを食べる習慣が日本人特有なもので、
よく欧米で日本人をコメディー化するのにフグを食べて死ぬくだりが使われる。

てなことが紹介されてましたけど、(トリビアそのものじゃなく、補足のほう)

あの旨さをしらないで死ぬ不幸にくらべれば、そのくらいの偏見はたいしたことではないので、
甘んじて受けようと思いました。

フグくいたいなーフグ。人の金で。

というわけで、おやすみなさい。

2005年10月25日(火) 
hime051025.png 550×500 24K
お買い物メモ:

「るくるく(5)」
相変わらずのまったり展開で、さっぱり話が進まないのもあさり節(笑
このテンポも大好きなんだけど、お願いだから「カールビンソン」の時みたいに、
話しをうやむやのまま終わるのはやめて…。
それはともかく、今回はヨフィエルが帰ってしまったり、謎の女の子が正体を
かいま見せたりと、少しは展開があったわけですが。

「ぱにぽにリミックス」
アニメがそうとうお気に入りになりましたんで、原作をあたってみようかなぁと
思ってはいたんですが、どうやらコレはより抜き版のようなので、ちょうどいいと購入。
結論からいうと、私がアニメのぱにぽにを気に入った要素の半分近くは、アニメ化の際の
アレンジ部分だったことが判明。いや、普通に面白いんですけどね、原作。
でも私の場合、画面上の遊び部分にかなり惹かれてましたので。

2005年10月24日(月)  原稿あがったー!(&哀しいお知らせ)
001.png 480×400 35K
えー、なんとか舞-HiME同人の原稿が終わりました。(24日23時半ころ)
おかげで週末は突貫工事w
〆切りは30日なんで、まだ余裕はあるんですが、今月末はいろいろ予定が入りそうな
雰囲気だったので、脳内〆切りは20日に設定してましたので、完全にブッチギリですw
ようやく落ち着きましたので、そろそろサイト用の絵を描いたりできそうです。
しかし、デジタル原稿大変だったよー。
アナログだったら楽勝で20日までにあがったのに、ノウハウが少ないから…。
でも、今回経験値あがったから、次の機会はばっちしさ!

…次の機会なんて、あるのか?(笑



さて、そんなこんなでバタバタしていた週末に、なんかいろいろなことがありました。
マイメロの幼女ネタや、「エウレカセブン」でお気に入りだったチャールズのおっさんが
お亡くなりになったことなど、いろいろ書きたかったんですが、それより。

このサイトの立ち上げの際に大変お世話になったココニさんのサイト、『ココニ』が
閉鎖されました。
どうやら、ココニさんに嫌がらせがあり、それがココニさんの大切な方にも影響が
及ぶ様になったのが理由の様です。
事件に関しては、私が直接見ていたわけではないので、あえてコメントは避けます。
ただただ、残念です。

一日1000人以上も集まり、多くのナイスな絵描きさんが技を披露しあう、
とても素敵な場所でした。
ホストとしてのココニさんは、ゲストの書き込みにもひとつひとつ濃厚にレスをかえし、
盛り上げ上手にいつも関心していました。
メールでもお伝えしましたが、ココニさん、今までありがとうございました。
そして、お疲れ様です。

さらに哀しいことに、ココニさんのサイトでお知り合いになって、ときどきこの日記に
コメントもくださった999さんのページ『なんにもないページ』も、閉鎖されました。
こちらは連絡がとれず、理由もわかりません。
ただ、最近の日記はなんか辛そうな内容がありましたので、大変だったのかもしれません。
かなりアクの強いページでしたが、独特なセンスが楽しくてちょくちょくのぞいていたので
こちらも非常に残念です。

思うに、こういった鋭利目的でないサイトって、見返りもなしに、その人の「好き・楽しい」
という気持ちでできているので、そういうのが存在するのが当たり前のように感じていたけど、
じつはとても贅沢なことだったんだなぁ、とつくづく思います。

コメント
  • NYO - 2005/10/25 18:48 
  • うちもアナログたのちかったからレーザープリンタ買っちゃった。ぬふ。
  • かねだ。 - 2005/10/25 19:43 
  • 完成お疲れ様です。
    デジタル原稿は楽なんですかね。
    使った事ナインでわからんチンですが。
    ほとショップでできるのかな?

  • もきち - 2005/10/25 22:03 
  • >NYOさん
    グレースケールだと線が太ったりしていやんでしたが、2値で1200〜1440dpiで印刷すると、鮮明なモノクロ原稿ができて、楽しいですよねw

    >かねだ。さん
    ありまとーございます!
    作業の質自体がかなり変わるので、新たにノウハウを取得せにゃならんのが辛いですが、
    慣れたらデジタルの方がはやくなりそうだなぁとは思います。
    あと、トーン代を考えなくていいのはありがたいw

  • もきち - 2005/10/25 22:19 
  • ちなみに、現在「舞-HiME合同本企画ページ」で紹介されている、
    モノクロ原稿製作ハウツーサイトはこのあたり。

    TONY'S
    http://www.osk.3web.ne.jp/%7Etonitake/index.html
    ねこまたぎくらぶ
    http://www1.linkclub.or.jp/%7Echotto/
    モノクロ原稿Photoshop処理のヒント
    http://wcop.cside.com/cg_h/

    どれも実践的なサイトですが、雰囲気をつかむなら、かなりアバウトなノリでかつ、
    要所は押さえている「TONY'S 」の「CGマンガ講座」から読むのがオススメ。
    他の2つは、かなり細かく親切に書かれてますが、そのぶん量が多いのでw

  • alba - 2005/10/26 02:57 
  • おおーあの線画がこうなるのか!
    すごく完成度が高くてじっくり眺めてしまいます。
    自分も今原稿中なのでハウツーサイト紹介ありがたいです。
    参考にさせて頂きますねー

  • もきち - 2005/10/26 23:14 
  • ありがとうございますー。
    albaさんのマシュマロマンガも拝見しました!マシュマロ本、いいなぁ…。
    しかし、72dpiに落としているわりには、トーンがきれいに出てますねー。
    私のは↑ほれ、このとおり。(汗 何が違うんだろう…。

    ハウツーサイトは、舞-HiME同人チームの方の紹介ですので、私も大助かりでした。
    (トニーさんのとこだけ私の情報。ファンなものでw)


2005年10月22日(土)  おかしいなぁ。
今頃には原稿があがってて、サイトの更新したり映画見に行ったりしてるはずだったんだけどなぁ。
あ、コープス・ブライド始まったんだよね。スゴーイ見たいなぁ。

基本トーンはほとんど貼り終わったんだけど、効果がらみや背景がまだ試行錯誤中なんじゃよー
hime051022.png 200×350 7K

2005年10月21日(金)  今週の舞-乙HiME(超ネタバレ有り)
opai.jpg 350×250 39K
やっぱ今週も濃いわ。(間にはさまる「アストロ球団」のCMではなくw)
もう、相変わらずの超高密度シナリオ&演出で、一瞬たリとも油断ができん!
ゆっくり文章ひねってる余裕が無いので、今回は箇条書き。(ほぼ時系列順)

・前作クラスメイトのおデブちゃんキター!
・謎の黒マント(パパイア手にとった方)、髪型がミド(ry
・マシロさま、ヌーブラ!?いや、よく見ると肌の色がちがうから、ストッキング状の生地のシャツに
 そういうパーツがついているってことかしら?
・そして、ペたん娘と思いきや、上から見るとそこそこある(つか、すごいアングル)。
・セルゲイとアリカの親子疑惑…?つか、少なくとも第一話のあかんぼのママンとセルゲイは
 親しい間柄なことは間違いなさそうだけど…。
・だとしたら、ニナとアリカとの対立は、思ってた以上にきついことになりそう…。
・しかも、ニナも気付いてるっぽいセリフがあったよなぁ(汗
・ナウシカですかいw
・セルゲイのおっさん、闘う前に心理作戦とは、なかなかえぐい性格だなぁ。
・万が一…てのは、アリカが勝っちゃった場合?それとも…。
・まきまき、ビョヨヨーンw
・かずくん!かずくん!
・ユキノ!そして…おっぱい!おっぱい!いや、でぼちんキター!!
・エルスチン、意外とアホの子?
・ナツキのセリフでさり気なく、普通の候補生(初期)は今回のアリカほどの動きさえ出来ないとわかる。
・黒マントはマシロの椅子に注目してたが、残したもの(髪の毛とか?)からDNA情報でもとるつもりかしらん?
・「黒い手紙」?「シュバルツ」「黒い谷」?
・この世界にもお茶漬けはある模様w
・波動拳かと思いきや、浸透勁!?
・そもそも、ばっちゃって何者!
・またも親子フラグのようなものが。
・しずちゃんって、強いけど、アホの子?
・アリカは群集を守るほうに走る…と、なるほど。
・油断してたら、次回予告で前作4話ネタw 相変わらず遊んでるなぁw

ほかにも、まだセリフもほとんどないキャラを、意図的にアップ&意味ありげな表情を作らせるとか、
細かい引きも相変わらず(しかも、前作をみるに、大体意味があるんだよなぁ、これ。)
今回は特に、トモエって子のそれが気になりました。シズルのアップの後の嬉しそうな顔とか。
しかし、私以外にも予想してた人多いだろうけど、やっぱり決着つく前に邪魔が入りましたねw

いやいや、今週もがっつり楽しませていただきましたw

コメント
  • かねだ。 - 2005/10/22 00:26 
  • 幸せそうだなあ雪之。

2005年10月20日(木)  レインボーーーー!!(声:竹内順子)
動画
snormal1020233023.png 400×400 15K
原稿、明日にはなんとか終わりそう。がんばれ俺。


さて、うにさんやかねださんの日記などですでに書かれてますが、マイメロ2年目に突入だそうです。
…サンリオいい度胸してんなぁw
まあたぶん、内容はともかく数字はいいんでしょうねw
(もちろん内容も最高ですよ。おっきなお友達に大評判ですしw)

下は、そのかねださんのミクシで紹介されてた記事。
http://www.charabiz.com/news/event/e00652/e00652.html

この記事ですごく気になったのは、この部分。

>また、アニメのオリジナルキャラクターとして登場した「クロミ」が大人気で、
>黒や紫、レインボーカラーで「クロミ」らしさを前面に出した
>オリジナルブランドも展開が始まっている。

これはステキだ!
ぜひ、クルミ・ヌイさまを巻き込んでの一大ブランドにしていただきたい!
吉祥寺のサンリオショップの店員さん、妙に肩幅のデカイいい年こいたおたくが珍入しても、
追い出さないでくださいねw

…ん?クロミさまに「レインボーカラー」って?

コメント
  • 999 - 2005/10/21 03:07 
  • Rミカ好きだなぁ〜
    あのフトモモ
    フトモモフトモモフトモモ!

    ストゼロ3だけ出演なんて事にならない事を祈る〜

    他にも出て欲しいなー

  • 鰤 - 2005/10/21 06:14 
  • 地方の関係でまだ見たこと無いんですが(ノД`)
    お店のサンリオコーナーにクロミさんがぞくぞくと・・
    あのピンク系盛りだくさんなお店に黒は目立ちますね〜

  • もきち - 2005/10/21 22:14 
  • >999さん
    おお、同志が!ミカ好きでしたよ。
    あの太ももなら三角締めかけていただきたい。
    >鰤 さん
    ええっ、マイメロって全国放送じゃなかったんですか(汗
    しかしその光景、いいなぁw

  • もきち - 2005/10/22 02:38 
  • クロミさま、一応ゴスロリ趣味設定らしいですしw
  • かねだ。 - 2005/10/25 19:42 
  • 竹内順子といえば、超発明BOYカニパンな俺です。
    この人、キャラになりきってキャラソングを歌えるからすごいなあ。

    レインボー・ミカ、デザインが好きなンでもっと他の格闘ゲームにも出演して欲しいなあ。

  • もきち - 2005/10/31 23:49 
  • ああ、こんなにミカファンが多いとは!
    そのうちちゃんとしたミカ絵を描こうかなぁ。

  • もきち - 2005/10/31 23:51 
  • ちなみに私も、竹内さんのキャラになりきった歌声は大好きです。

2005年10月19日(水)  まんが日本昔話が始まったねぇ。
なごむねぇ。


これで私の一発芸、「ひとり日本昔話」がまた使えるw
hime051019.png 450×400 16K

2005年10月18日(火)  寒いよ…。
同人原稿、線画もベタ・ホワイトも終わってるんですが、その先の作業がどうも勝手がわからなくて
試行錯誤中。
慣れればアナログより楽になりそうな気もするんですが、いまのところ時間がかかり過ぎていや〜ん。


あいかわらず「アニ横」を見る日々。
特にお気に入りのオープニングなんですが、出てくる単語のひとつひとつがデタラメで、
どういうチョイスなんだろう?と思ってましたが、どうやら本編にちゃんと出てくるんですねぇ。
しかし、闇鍋パーティーはともかく、人間ポンプが出てくる少女マンガって…w

なんか、全体的にネタのチョイスが古いというか、おっさん臭いですな。
いや、それと絵柄とのギャップがおもろいんですがw
ひょっとして、編集かなんかがネタ提供してるのかしらと下衆の勘ぐり。

コメント
  • 鰤 - 2005/10/20 15:46 
  • ももももきっさん!
    http://www.toei.co.jp/tv/user/program/browse3.asp?Command=Old&StrNum=36&SID=210

    あぁ日記のレスになってない・・・_| ̄|○・・・

  • もきち - 2005/10/20 23:23 
  • なななななんでしょう!
    とりあえずリンク先は、こないだ(16日)の響鬼のお話紹介みたいですが、
    どどどどこに反応したらよかですか!?(まだこの話見てませんw)
    サバキさんが相変わらずかませいになところか、先代ザンキさんがいなかったことになってることか、シュキのデザインが最悪なことか(これは事前に知ってました)、それともやっぱ、明日夢くんが雑誌のおまけごときで変身することでしょうか!

  • 鰤 - 2005/10/21 06:10 
  • シュキさんの中にはきっとセーラームーンが・・いやいや
    DVDは申し込むことになったんですが1100円・・
    高いのか安いのか うーん
    いまさらですがリンク先の尾エージ全部珍妙ですね〜( ;谷)
    ザンキさんはそのうち「ううっ持病が」とか言いいそうな・・

    ところでこの応募者プレゼントですが雑誌買って(ノ゚゚)ノびっくり!!
    最近は1つじゃないんですね〜
    3種類もありますよ、1回に申し込めるのは2種までだけど
    男の子なら3種ほしがりますよね〜
    3種ゲットするには本2冊(申し込み用紙2枚分)+3430円・・

    あ 16日の放送はモゴモゴ・・

  • 鰤 - 2005/10/21 06:11 
  • 尾エージって・・orz
  • もきち - 2005/10/21 22:18 
  • まあ、昔から商学館のやることは…。
    16日というか、ここ2週ほど見てません。いろいろすごいうわさを聞いてますので、
    心に余裕がある時に見ようと思います。


2005年10月16日(日)  やってま〜す
manga.jpg 300×250 18K
やっと同人のペン入れが終わったよぅ。つー訳でただいま仕上げ中。
(いつもやってるやってると言っても口だけだと思われそうなんで、一部を掲載↑)
私のばやい、仕上げ(消しゴム→ベタ→ホワイトまでをそう呼んでます)は大体一ページにつき
一時間くらいかけるんですが、今回ペン入れ以外はデジタルでやってみると、拡大することで
アナログ原稿では気にならなかったような細部の荒れが見えてしまい、ついつい修正してしまうので
ホワイトだけで2時間くらいかかってしまってます。逆にベタは楽なんですがw
今日中に仕上げまで終わらすつもりだったんだけどなぁ。



今週のマイメロ。
今週も期待通り、大きなお友達サービス満載…つか、同人みたいな内容でしたねw
どうせなら歌ちゃん、角刈りにすりゃよかたのにw
萌えポイントは、たこ焼きをたべて幸せそうなクロミさまですか。
目的のためなら、友達(フラットくん)さえもモノ扱いなマイメロさま、今日も黒いよ!

マイメロの毋君さまの、男を見極めたような辛らつな発言の数々にシビれましたw
どんだけ辛らつな男性遍歴を経て、いまのパパンと結婚したんだろう。
つか、それだけの見る目があるのに、なぜあのバカボンパパを選んだ(ry



今週のエウレカ。
いろいろいままでの不満は多いけど、とりあえずいい感じになってきましたね。
ビームス夫妻はこれからもキーキャラとして出演しそうで安心。
エピソード限定キャラにされるかと心配してました。

でも、殺さない戦いをつらぬくという方向性は、いまだに疑問。
実際今回は、武器を持つ腕のみ破壊という手段をとっていましたが、それだって相手の
出方次第で上手くいかずに、飛行停止させて墜落死させることもあるだろうし。
そんなこと考えてる間に、ニルバーシュ(アミタドライブ?)の謎パワー発動。
このへん、ちゃんと納得のいく着地点が用意されてるかどうか、かなり不安。

コメント
  • かねだ。 - 2005/10/17 00:05 
  • 1ページにつき1時間てはやいですねえ、見習いたい。
    私なんか、下書きからペン入れ終了までざっと見積もって4時間はかかる……。

    エウレカ7はレントン少年が故意ではないにせよ、戦闘で人を殺してしまって、
    トラウマになってそれを克服する描写があってもよいんじゃないかなと。
    (それじゃバトル戦闘モノは成り立たないか。)

  • もきち - 2005/10/17 00:49 
  • いえいえ、一時間ってのはペン入れの後の話ですよ!
    わたしも下書きからペン入れまでは、そんなに早くないっすw


2005年10月15日(土)  30000かぁ。
hime051016.png 456×409 21K
今週のふたご姫。

「たわし が なかまに くわわった!」

「さっそく パーティーアタック!」

うーん、新展開になってから、がぜん面白くなって来ました!
つーか、パーティーにたわし姫が加わったよ!ひゃっほうw
しかも、旅支度のアルテッサ、かわええじゃないか!
ぜったいそっちの髪型の方がかわいいって!
しかし、三人ならぶと三原色そろって景気がいいんですが、
最初から計算してたんでしょうか?だとしたらすごいなぁ。

これというのも、ヘタレプリンスがダークサイドに落ちてくれたおかげw(ひどい

新エンディングもいい感じですなぁ。



あ、カウンター30000ヒット、ありがとうございます!
いまちょっと余裕が無くて、記念更新とか出来ませんが(すみません)。

2005年10月14日(金)  ゆーたーいーりーだつーでーふーわーふーわーしーーてるーー
hime051015.png 400×320 15K
なんか乙HiMEの話題ばっかりもアレなので、最近見た新番組の話。
原稿やリながら撮り溜めしたのを消化したって感じなので、、基本的にながら見。

ちなみに、乙HiMEに限っては今後も「理屈バカモード」前回でいきます。
よっぽどの路線変更がない限りは。
こういう風になるのって、最近じゃ「舞-HiME」「岩窟王」「響鬼」くらいだなぁ。
しかも、最後まで絶賛してたの、岩窟王だけじゃん…。


「地獄少女」
なかよし連載と聞いてたんで、どんなかなーと思ったら、けっこーハード。
やってるとこは「仕事人」+「鬼太郎」なんですが、ちっと代償がデカ過ぎじゃ?
「北斗の拳」とか「仕事人」の様に、主人公が敵を殺す(もしくは酷い目にあわす)場合、
敵が「殺されても(酷い目に合っても)当然」と思えるくらい酷い行為をしてなければ
カタルシスを得られないと思うんですが、このアニメの場合、なまじ舞台が現実世界な
だけに、主役が登場するまでの「敵の悪モノっぷり」が生々しくて、見てて辛いです(汗
まあ、それでも結構面白くなりそうな感じなので、もうちょっと見てみようかと。

「パラダイスキス」
ぶっちゃけキャラクターデザインは生理的に苦手なんですが、内容はかなりガチンコな
青春モノでいい感じ。
こういうのって大体バンドをやるのが定番ですが、服飾でザインってのが新鮮。
これもしばらく見てみよう。
たまに出るデフォルメ絵は好き。あと、キャラを除いた美術も○。
声優が全体的にアレかな?

「ARIA」
おた向け癒し系。集中して見る必要がないので、寝る前に最適。
毎回欠かさず見たいとまでは思いませんが、やってたら見ちゃう、そんな感じ。
絵はきれい。背景もとくに色彩にこだわりを感じれてステキ。
でも、デフォルメされた猫が、ちょっと怖い…。

「カペタ」
おお、思いっきり原作通りの絵が動いてる!原作通泥臭い!
まあでも、これは原作で読めばいいかなぁ。カートのCGこなれてなくて変だし。

「灼眼のシャナ」
基本設定は面白いんですが、うーん。絵に物足りなさを感じるなぁ。


…とまあ、いろいろ書きましたが、もきちの今期のお気に入り(乙HiME以外)は

「アニマル横町」

です!
…うわあ、なんかすごくヒかれたような(汗

なんか、あのゆるゆる感と、頭の悪いオープニングにやられました。
適当なかわいさと微量な毒がいい感じ。
性悪ですぐ死ぬ、ウサギのイヨちゃんにメロメロです。

しかしちょっと気になるのは、作画スタッフの半数が某国だというところ。
この辺、アニメの「マシュマロ通信」好きだった方は、すぐにピンと来てくださると思います(汗
まあ、「マシュマロ」は実際描いてみるとけっこうバランス(特に目)がとり辛い絵ですので、
こっちはわりと簡単そうなんで心配無いとは思いますがw
(しかし、なぜ総監督まで二人いるんだろう…?)

ちなみに原作は未読なんですが、作品中に流れる「りぼん」のCMの表紙をみると、
デフォルメが効きすぎてちょっとキ○イかな……。


ちなみに、「BLOOD+」は録画したまままだ見てません。

2005年10月14日(金)  舞-乙HiME感想(第二話・ネタバレ注意)
grp1015131408.png 750×370 29K
第二話。

一話で「過去のインネン」「世界観&主要キャラ紹介」「アクション見せつけ」と
立続けにいったので、当然今回は前回のヒキ。
次回に行われる「主人公とライバルの、初の対戦」へのブリッジですな。
それでも、淡々と行われる査問会と、そこを目指すアリカのドタバタを
交互に表すことで、めりはりの効いた展開。
さらに、アリカが学園狭しと駆け抜ける間に、順主要キャラを次々と紹介していく、
相変わらずの手際のよさ。シホの二面性・ナオの天の邪鬼など、前作を引きずりつつ
微妙に変えられてることが短時間ではっきり表されている。
今回はナオといがみ合うのはシホらしいw
ユカリコさん、今回はおっとりしつつも実力派だなぁ。
(でも、髪型は前作の方が好き。)
しかし今回チエちゃんは、ずいぶん美味しい役だなぁw

2つのパートが最後にひとつになることで、次回への引きを完成しつつ、アリカが
学園の有名人(腫れ物)になるのが無理なく描かれてるのもステキ。
前作「舞-HiME」のミステリーサークルといい、こういう
「状況設定は簡潔で分かりやすく」が徹底されてるのが、このテンポのよさの
秘密なんだろうなぁ。


最後にやっぱりヨタ話。
直接描写としてのエロはひかえめだけど、状況やセリフでそれをかもし出すのは、
テレ東規制のたまものでしょうが、個人的にはそっとの方がすきw

最後に、もうあちこちで突っ込まれてるとは思うんですが、ナオちゃんの読んでた本

「マゾッホvs.マルキ・ド・サド」

ってどんな本ですか!
すごく読んでみたいぞ!




ついでに、今週のケロロ。
原作話のアレンジだと、とたんにイイ仕事するなぁ、ここのスタッフ。
原作にほぼ忠実な上に、アレンジや付け足しも効果的で、大変楽しく見られました。

しかし、OP&ED変わったのね。
正直、前のオープニングは歌詞の内容がケロロに合わない(前向き過ぎ)と思いましたが、
それでも曲の勢いは合ってるかなぁと思ってたのでそんなに嫌いじゃなかったんですが、
今回のはもはや、本編との接点を探すことが出来ません(涙
エンディングはいままでの馬鹿馬鹿しさがなくて残念。
でもムービーは、ドロロがさり気なく美味しくてわらいましたw

コメント
  • かねだ。 - 2005/10/18 20:53 
  • かわいいなあ。足にしがみつくイリーナかわいいなあ。
  • もきち - 2005/10/19 23:08 
  • あ、いつのまにこっちにもコメントが!
    この絵、最初はやっつけで描いてたんですが(右三人)、途中からスイッチ入ったのか、私も左の三人の方が気に入ってますw


2005年10月13日(木)  舞-乙HiME感想(第一話)
hime051012.png 300×420 17K
えー、原稿に追われてる、もきちであります。
もうちょっとで線画が終わるので、仕上げにもう1日か二日かかりますので、
その間は更新はありません(宣言)。
でも、先週撮り損ねたせいでタイミングをのがしたので、
舞乙HiMEの感想を書いておきたいの。どうしても。


さて、まず第1話。
やばい、面白い。
事前情報を見ている間は、すでに人気がでてるキャラがでてくる学芸会か、
もしくはセルフ同人誌みたいな印象を感じていまいち盛り上がんなかったんですが、
イイ意味で期待を裏切ってくれました。

まず感じたのは、テンポのよさ。そして濃度。
ことに、アリカたちと真白様が出会ってからがものすごく展開が速く、
ひとときも油断できない。
畳み掛けるように次から次へと新しい情報屋アクションシーンが。
その勢いの中でも、新しく(前からいたキャラも、設定は変わったいるので)登場する
キャラの人となりや立場などが、無理なく頭に入っていく。
もしくは謎の部分が気になるように、うまく誘導されていく。

時にあざといと感じなくもないが、各キャラに好きに慣れるようなフックを早めに
提示しているのも、そのテクニックのひとつかもしれない。
どうやらニナが、前作のナツキを引き継いで、
「シリアスでいたいと思いつめ、周囲もある程度それを認めているが、
主人公や主要キャラのおかげでペースを狂わせられ、ヘタレっぷりをさらしてしまう」
というキャラであることを、一話のAパートで、主人公の部隊登場と同時に
やっつけてしまってる、この手際のよさ。
続編でありつつ、まったく違う設定の話であることを、見事に利用した手法だと思う。

濃度といえば、基本的に濃いアニメファンに向けて作られてるのは明白で、
基本的にビデオにとって何度も見ることを前提に作られてるのも、前作と同じ。
ただし、それをしなくても話を理解するのに困らないようなバランスがとれてるので、
見ていてストレスがない。

相変わらず上手いよ、HiMEスタッフ。感動しました。
なんかマンセー記事になってしまってキモいですね。まあでも、それくらい感心しました。
前作「舞-HiME」も、やはりこういう脚本&演出の妙にやられてファンになったので、
今回こそは裏切らないでほしいなぁ。
キャラ人気を重要視するなら、下手に鬱設定を持ち込まずに、最後まで明るく元気に
突き進んでほしいものです。

最後に、キャラ萌え感想も。
しずちゃんかっこいいよ!前作同様アホみたいに強いよ!
まあ、たしかに戦闘(舞闘)シーンはかなりよかったんですが、前作で静留ファンだった
私としてはむしろ、序盤のなつきとの幸せそうなシーンにほろっときました。
前世では悲恋のキャラも、ここでは幸せそうだ…。
あと、オープニングのでぼちん、かっこいい!GoGo珠洲城!

2005年10月12日(水) 
最近日記以外の更新がままならなくてすみません。

原稿があったり引っ越しの準備だったりいろいろあるんですが、それ以外にも
テンションが下がる理由がありまして。
どうやら、愛機横転丸が、とうとうお亡くなりになった様なのですよ。

以前の日記(7/5)に書いたとおり、いつ逝ってしまうかわからん状態ではあったのですが。
基本的にエンジンがあったまると不調になるので、冬場はなんとか乗り続けられるだろうと
思ってたんですがねぇ。

ちなみに、9日の日記の「ガス欠」つーのが実はこれでして、実際ガスが残り少なかったので
そう勘違いしたんですが、違ってたみたい。
いや、ガス欠と思い込みたかっただけで、うすうす勘付いてはいたんですが。
けっこう遠くまで乗ったんで、9日の時点でかなり押して、終電近くになったのでとりあえず
迷惑にならないような場所において帰りました。
そんで、ようやく今日時間が出来たので、そこからなんとかガソリンスタンドまで押して、
満タンにしてもらってエンジンかけたら、かかりそうでかからない。
いや、正確には、かかるんだけど続かない。テンションが上がりきらない。
どうやら、来るべき時が来たかなあ、と。
前のバイク屋の感触だと、もう修理は帰還のだろうなぁ、と。

しかし、ここでおいてく訳にもいかんので、また押しました。
今日は2時間弱くらい。ようやく残り1/3の地点まで来て、また電車で帰りました。

なんか、心身共にぐったりなもんで、もうしばらく御迷惑おかけするかもしれません。
無用な感傷かもしれませんが、どうも機械に思い入れてしまうもんで。



関係ないけど、かねださんのところで踏んだカウンタ。
相変わらずゾロ目でも何でもないけど、記念張り付けw
grp1012232257.jpg 150×58 2K

2005年10月11日(火)  どうでもいい比較。
yasai.jpg 240×320 21K
今日こそは「舞-乙HiME」の感想を書こうと思ったんですが、整然とした文章をこねるには
どうも疲れがひどいので、前から気になってたことを検証してみようと思います。
(そいうや、響鬼の感想書かなくなってから、ブランク空いてるしなぁ。)


写真のいかにも健康によさそうな飲み物3種。
前から気になってたんですが、どう見てもどれかのパク(ry。
名前の完成度はITOENが他をおさえてる感じですが、どれが最初かはシラン。
ラベルのデザインも個人的にはITOENに好感をもちます。
どれが一番体にイイかは、研究者でもないのでワカリマセン。

さて、そうなると次に気になるのは、どれが一番旨いのか。
さっそくのみくらべてみました。

まずTOEN「1日分の野菜」。
・全体的にあっさり味。甘味はほとんどなし。
・飲み易くはあるが、あんまし旨いとは言えない…。
・かすかなエグみあり。

次にKAGOME「野菜1日これ一本」。
・KAGOMEだけあって、かなりトマト。やや酸味あり。
・つか、たんなる「カゴメ野菜ジュース」じゃ…?
・「1日分の野菜」にくらべてやや甘味があるが、それもわずか。
・かなり飲み易いが、後味に「熟し過ぎたトマト」のような変な味が。

最後にToropikana「1日分の緑黄色野菜」
・さすがToropikana、「緑黄色野菜」という名前のクセに、かなりフルーツw
・3つの中では一番甘いが、気になるほどではない。
・いちばんさらさらしているが、でも一番野菜成分が少ないからじゃ…?
 (ちなみに、他の2つの半分以下)
・つか、ミックスジュースじゃん。
・野菜の味と果物のそれがなんかぶつかりあってて、やや変な味。


結論。
・どれも嗜好品として飲めるほどは旨くない。
・薬として飲むなら、言うほどまずくない。
・カゴメとトロピカーナは、他製品との差別化を計ったというより、クセがでたって感じw


さて、1日に3日分も野菜をとってしまったんですが、翌日○○コが赤くなったりしないかしらん?

2005年10月10日(月)  ピノコ誕生
hime051003.png 405×370 17K
今週のBJ「ピノコ誕生」。

原作「畸形嚢腫」はピノコの存在の基本となる話で、ある程度ショッキングな内容なので、
TVアニメ版BJではずっと避けてごまかし続けるのかと思ってましたが、やるんですか。
放送約一年となった今、いままでの生ぬる路線がお茶の間に受け入れてもらうための
お試し期間だとして、そろそろハードなのも取り入れていくには格好の題材。
この話が有るか無いかで、ピノコの存在の重みがまるで違うので。
私としても、期待と不安で見てみましたが…。

結果から言うと、意外と見れた。かなりがんばってた。
なんか素直に誉めてませんが、今までの私のアニメBJへの酷評からすれば、絶賛に近いですよ。
原作でもけっこうえぐい話なのに、とくに逃げたりごまかしたりしてないし。
つか、今までかなりごまかしてた手術シーン、今回はけっこう書き込んでたし。
逆に、原作では枚数が少なく物足りなかった部分(ピノコが自分の体を使えるようになるまで
もがくシーンなど)も丁寧に描かれていて好感触。

まあ、あれ?という部分もないわけじゃないですが、大きく減点と言うほどではなかったし。
いきなりべた褒めも気味悪いのであえて挙げると、嚢腫ピノコがBJを受け入れた後も、恐怖からか
ちょっと抵抗するシーンがカットされてたが、あれはあった方が自然だと思うし、
いくらピノコの必死のリハビリを表現するためとは言え、BJが子供が寝てる部屋に火のついた
パイプを置きっぱなしってのはどうか。
しかもあわてて戻ってきたBJ、どうみても外出から帰ってきた感じだし。
これじゃあ、駐車場の車の中に子供おいてパチンコにはげんだ挙げ句、子供を熱中症で死なせた
バカ親と同じじゃないですか(汗

この話をきっかけに、BJが時折ハード路線を見せるようになるのか、はたまた一回きりの奇跡かは、
今後のお楽しみと言うことで。

とか言ってると、来週はゲラの話ですか!
BJが医者を目指すきっかけの話で、しかも結構重いやつじゃないですか!
き、期待してもイイの?ねぇマコちん!

あ、そういや、今回の話は作画のレベルが上がったり下がったりしてましたが、どういうシステムで
作業してるんだろ?
冒頭シーンのBJの顔のへっぽこっぷりで「大事な話でこれかよ!」といきり立ってたんですが、
誕生したての髪ぼさぼさピノコはものすごく萌えだったんですがどうよ。(しかも全裸)

コメント
  • かねだ。 - 2005/10/10 23:48 
  • モツが出て来てよかったです。
    半分期待して無かったんですが。
    ゴールデンでアレを放映したのは及第点。
    個人的に眼球がむき出しの顔面に顔パーツをつける描写が欲しかった……。
    食事をとらせる訓練をする為ピノコを床に放置して欲しかった……。

    ボサ髪のピノコには思わずピノコたんって呼びそうになりました。

    そうれはそうとネコミミスク水ぬことをインアウトしたいですよ。

  • もきち - 2005/10/11 02:45 
  • >食事をとらせる訓練をする為ピノコを床に放置して欲しかった……
    たしかにそれは欲しかったですが、虐待とか言って抗議する珍権家の皆様が…(汗
    つか、原作のBJへの悪口に、「継ぎはぎのプラモデル」ってのがありましたが、
    どちらかというとピノ(ry

    やっぱぼさ髪ピノコ、いいですよね!
    アレが見れただけでも、今まで見続けたかいがありました。

    >スク水ぬこと
    絵チャの絵なんですが… 首輪描き忘れた!(汗

  • もきち - 2005/10/11 02:47 
  • そのまえに、もみあげおさげも忘れてる…orz

2005年10月09日(日)  しずちゃん!しずちゃん!
hime051010.png 600×400 27K
今週のマイメロ。

エロ王様、最高。あとお天気お姉さんもw
今週も大きなお友達へのサービス満点でしたねぇ。

このさい、天気予報はキャスターの責任じゃないだろって突っ込みは野暮。


今週の響鬼。

は、見る前に、よそのサイトの感想を見てしまって以来、怖くてみられません(汗




(ここから先は、夜遅く帰ってからの日記)


いやあ、いろいろ大変でしたよ。
ちょっとの油断で大ピンチ。ガス欠。
おかげで雨の中バイク引いて1時間以上歩くはめになりましたよ。
しかし今日は湿気が多いせいか、歩いてると暑いのね。
まさか十月半ばの夜遅くに、Tシャツ(長そで)でずぶぬれで歩くとはw
くたびれきった体に、風呂の後のローズヒップティーがしみますな。
さすが「ビタミンの爆弾」の異名をとるだけはある。

あ、顔に似合わずハーブティーが好きな点については、突っ込み不可w
ローズヒップは疲れた時に。カモミールはリラックスしたい時に。


ところで、ようやく見れましたよ「舞-乙姫」。
今日は疲れたんで、きちんとした感想は後日。とりあえず今日言いたいことは…
(放送まだの地域の地域の方は、いかネタバレ注意。)





「しずちゃん、サイコーーーー!」

いやいや、後半の立ち回りも当然カッコよかったんですが、序盤でナツキと
幸せそうにしている姿を見て、思わす熱くなりましたよ。
前世で(?)かなわなかった恋を、転生してかなえたのだなあと思うと、ねぇ。

あと、OPのでぼちんかっこいいよ!かっこいいよ!

コメント
  • かねだ。 - 2005/10/10 23:50 
  • 学園長とビオーラぶぶ漬けは三十路を越してるっぽい程の老けっぷり……じゃなくて、
    貫禄ぶりでした。

    でぼちん、絶対子持ちですよ。

  • もきち - 2005/10/11 02:40 
  • >でぼちん、絶対子持ちですよ。
    はるかちんは、俺の母w


2005年10月08日(土)  いやいやいや〜いやいや〜
たしか予定では、今回の修羅場は火曜日ころに終わって、
後半はサイトの手入れやお絵書きや原稿に費やすつもりだったんですが…。
すっかり枯れはててます。気力ゲージも使い切って動けません。とほほ。
やっぱHDDショックがとどめだった様です。
まあでも、新番組の取りそこないで、まだよかったですよ。
現在お気に入りのをやってしまったら、もう立ち上がれない…。


今週のたわし姫。
実兄の堕落と反比例して、出番も魅力もモチベーションもうなぎ上りのアルテッサ。
いじらしいほどの兄思いっぷりがいとおしいです。
ちなみに今回の萌えポイントは、フードをかぶってお忍び調査のときの姿が、
フードがアフロで膨らみきって、後ろ姿が2頭身なあたりですなw

いままでもちらほらと見られましたが、ファインとレインの性格の差がはっきり出る
エピソードがなんか好きです。今回の洞窟とか。
勢いがあるのはファイン。キモが座ってるのがレイン。
hime051007.png 600×380 18K

2005年10月07日(金)05:33  温もりをくれないか。
いろいろあって朝帰り。

一生懸命がんばって、へろへろになって帰ってきたボクを迎えてくれたのは、
かわいい彼女でもなければあたたかいスープでもなく、
HDDレコーダーの電源が抜けてて録画が5件も失敗しているという事実でした。


…死のう。


つー訳でアレだ。
舞-HiME仲間のみんな、乙姫脱落者第一号がでましたよw  orz

コメント
  • 桃尻太郎 - 2005/10/07 22:58 
  • まぁなんだ…その…シズルが格好恐強良かったよ?
    全体的に良く動いていたし、これからが楽しみだ。

    だから…その…キニスンナ。

    それに、後でビデオやらDVDを見た時に、こういう出始めだったのかという感覚をね…
    …その、なんだ…ご愁傷様でした。

  • もきち - 2005/10/08 23:17 
  • ああ、お気づかいありがとうございます。
    なんとか友人に見せてもらえることになりました(汗


2005年10月05日(水) 
例のエィベッ屑問題。
そうじゃないかなぁと思ったら、やっぱ自作自演でしたかw
あまりにもあちらに都合がよすぎる展開だなぁと思ったらww

http://2ch.net/nomatako/
>人の生命を脅かす行為は当然許されるべきものではなく、
>発信者情報は当該プロバイダと警視庁に連絡しています。
>また、2件目に関しては、avex社のグループ会社の会員回線からの犯罪予告でした

>犯罪予告から5日経つわけですが、”被害届”がなければ、
>警察は捜査をして犯人を逮捕することができません
>avex社がどうして被害届を出さないのか合理的理由が理解できておりません。
>ついては、そこらへんもavex社に聞いていただけますか?>取材される方々

でもTVのニュースやワイドショーは、その局の音楽番組やCMに影響が出るから
エイベッ屑に不利な報道はしないんだろうな…。

2005年10月02日(日)  柊先輩じゃないのにw
なんか、響鬼の新キャラで女性ライダー出るみたいなんですけど、デザインすごいな!
(どうすごいかは、あえて触れないけどw)
あ、響鬼のCMで「仮面ライダーthe First」の宣伝始まりましたね。
ライダー自体はあんまり興味ないんですが、板尾創路がでるので見に行くと思います。

今週の響鬼。

ドリフのコントみたいで面白かったです。
あと、のれん越しのヒナカちゃんが怖かったです。




今週のマイメロ。

響鬼・ふたご姫に続いて、大人の事情で急展開&新アイテム(の予兆)は、置いておくとしてw
柊シャマの着ボイスでうかれるクロミ様がかわいい。
しかし、携帯の着ボイスといい、柊しゃま風ウドウ君といい、柊しゃまがもはや
「かっこいい男の記号」となってるのが、変なところのツボに入りましたw

あと、サンリオ大好きな小さいお友達は、YouはShock!で泣き出さないか?これ。


2005年10月01日(土) 
何年も続いてる番組って、終わりなんか来ない気がしますよね。
それも、見ようとしてみる番組じゃなくて、TVつけてやってるとつい見ちゃうようなやつ。

まさか、「あしたマニアーナ」が終わるとは。

内容は情報番組なので、とくにどうということではないのですが、浜田マリさんの
軽快なトークが耳に心地よかったので、なんか残念です。



今日のふたご姫。
プロミネンス出来ない話でもう少し引っ張ると思ってましたが、けっこうあっさりw
まあ、子供向けなのでこのくらいでがいいんでしょうね。
しかし、転落スパイラルに呑まれたわれらがボンクラ王子ことブライトしゃまが、
あわれでなりません(涙



ほいで、のまねこ問題。
どうやらエイベッ○スは、わりとどうでもいいものを切り離して、肝心なものの
権利は押さえたままの様ですね。
もう少し様子を見たいと思います。

過去ログ 2005年03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 
DiaryCGI nicky!
ShiPainter Program (C)しぃちゃん(shi-cyan)
Skin zero