++ つれづれなるまま、だだらに、ゆるゆる。 ++

HOME最新の日記へタイトル一覧検索
過去ログ 2005年03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 

2005年04月30日(土)12:28  日記、先行リニューアルです。
本当は一気にサイトリニューアルをしようとしてましたが、それがかえって
アダになってしまったようですので、じわじわといきます。
まずは日記のリニューアル〜。
かねだ。さんに薦めていただいた「nicky」を設置成功!
まだじぃペインターは組み込んでませんが、ときどき絵日記するつもりです。

いままでの日記は、本文は移植しますが、いただいたコメントはキリがないので、
再録は今週分のみです。もうしわけないというか、残念です。


まあ、明日から五月。このサイトも三ヶ月目に突入です。
いままで憧れていたサイトマスターや、あちこちで私の絵を見てくれていた方々、
仲良くしてくれた方々が挨拶に来てくださり、感激の毎日でした。
これからも、がんばり過ぎて煮詰まったりしないようにゆるゆるといきますので、
ゆるゆると御愛顧ください。

コメント

2005年04月29日(金)  ドラえもん「どくさいスイッチ」
三週目でもクオリティーキープ。もう、安心して見てられますね。
同じ大御所原作のBJとは雲泥の差。

もう、作画に関しては、ほぼ言うこと無しです。
演出面もハイクオリティー。
短い原作なのに30分まるまる使うのに期待と不安が入り交じってましたが、
それもイイ感じ。
オリジナル要素である、しずちゃんにもらった入浴剤が、のび太の孤独を
より強調していて効果的。

他のサイトの評価で「TVは放映してないのに、遊園地は動くのは変」と
いうのがありました。
まあたしかに、理屈でいえば変ですよ。
でも、画面としての面白さでいえば、断然「あり」ですよ。
このシーンが原作からなのか、アニメオリジナルかは忘れましたが、
F先生ならこういう手法は使うだろうなぁ、と。
細かいところをつつけば、「独裁者を懲らしめるための発明」って段階で
無理があるんですから。

しかしこの話、あらためてみても毒がある上に教訓的という、ある意味
「子供向け作品の見本」みたいですなぁ。
自称「良識家」が、変なクレームつけないといいなぁ。

でも、ここまで原作テイストにこだわってるのに、どうして「しずちゃん」を
「しずかちゃん」にするのかは謎。

コメント
  • ココニ - 2005/05/01 06:42 
  • BJはね…マコトちゃんだかね。うん。実写映画の製作スタッフからもあまりイイ話は聞きませんですよ。
  • もきち - 2005/05/01 10:24 
  • BJは、作画は悪くないんですけどね。あと、扱ってるテーマゆえに制約が多いのもわかるんですが。。でも、マコちゃんだし。

2005年04月28日(木)  まんがらりん
nikki050428.jpg 400×500 77K模写が思いのほか面白かった。

コメント
  • かねだ。 - 2005/04/30 23:22 
  • 浦沢ウランは正直どうなんだろう……。
  • もきち - 2005/05/01 00:01 
  • 私のまわりでは「予想通りの顔」「萌えない」という意見が聞かれましたが。

2005年04月26日(火)13:17  実験的に、日記漫画。
nikki050426.jpg 400×500 74K

2005年04月25日(月)12:06  BJ「ナダレ」
え〜〜〜い!死んでしまえ!



言い過ぎました。ごめんなさい。
先週誉めたのに、もうこれかよ。

たしかに条件が厳しいゴールデンタイムの番組で、この話は難しいのはわかる。
だったらこんな扱いづらいはなし、取り上げるな!
もう、どこからつっこんでイイやらわかんなくなるくらい、問題点だらけ。
この程度の中途半端な扱いするなら、いっそ「アルジャーノンに花束を」の
パロディーとかで誤魔化せばイイのに。

知能が進むって、「喋る」までやっちゃったら行き過ぎだろうよ。
いくらアニメでも、ファンタジーじゃないんだから。
言語を解するくらい知能が上がったにしては、やってること野性的だし。
だいたいそこまで知的なら、まず自分の存在に疑問を感じて
博士を恨みそうなもんだが。

よけいなものを付け足すクセに、肝心なものを落とすのも、
マコちゃんクオリティー。
この話は、博士とナダレがどれだけ深い絆で結ばれていたかを描かないと、
まったく薄っぺらな話になるのに、そこはあっさり流すし。
フィアンセが死ななかったことについては、同等なショックを受けたと解釈して
不問にするとして、その後の言動が半端すぎ。
博士がナダレを殺す決心をするのは、自分がしでかしてしまったことの重大さ、
軽率さ、おろかさを噛みしめての行動なはずなのに、なんか衝動的だし。
この話でも一番感動的なシーンである、

→博士がナダレを撃つ
→ナダレ、一瞬何が起こったかわからない
→状況を理解したナダレ、博士にすがるような表情
→博士、その表情に打たれつつも、さらにナダレを撃ち続ける
→悲しげな顔で崩れるナダレ

この流れを描かないなら、この話を取り上げる価値、皆無!
結局逃がすことで、全くけじめが着いていないのも、最悪。
その後、ナダレの消息が途絶えたことなんて、臭いものには蓋をしたに過ぎず、
けっきょくこの話のキモである、
「人間はどこまで命をもて遊んでもいいものなのか」
という部分に、むしろケチをつけてしまった体たらく。

何度もいう。扱いきれないテーマなら、扱うな!
死ねとはいわんが、頭丸めて反省せい!

コメント
  • かNYO(旧日記より再録) - 2005/04/30 12:11 
  • 作画は手塚リスペクトの出来だったのになんで肝心の話はリスペクトしないのかと…!
  • もきち(再録) - 2005/04/30 12:12 
  • ええ、そうなんす。文句言いながらみてるのは、神作画がアルからなんす。は〜。

2005年04月24日(日)  日曜日の朝が忙しい。(響鬼・エウレカ)
響鬼はもう言わずもがな。エウレカも語りたい作品だウヒー!


まずは響鬼。
おお、単なる戦闘員だと思ってた童子が!
相変わらずいい意味で予想を裏切ってくれる!
弾鬼さんキターーー!一本角の青鬼さん。
顔のデザインが物凄くシンプルなのは、威吹鬼との区別か。
いいな〜。いかにも日本中に鬼がいるって感じに、世界観が広がって。

威吹鬼さんは苦戦中とはいえ、アクションの見せ場が多くていい感じ。
なす術もなく立ち尽くすアキラとか、登場人物の描写が丁寧だなぁ。
響鬼も含め、いままでの「仕事として淡々とこなす」感じは、ここに来て
「そういう余裕がない」現状を引き立てる。ハラハラ。
吊り橋アクションも憎い〜!
明日夢くんの病気&入院と、響鬼の相方(おねえちゃん)の病欠は、
今後どういう展開につながるんだろうドキドキ。


続いてエウレカ二話。
相変わらず動画や演出面のクオリティ高し。
良く動くしテンポもよく、見ていて気持ちいい。
いいかんじのオッサンが多数出るのも好み。
ところで、舞台自体は日本っぽさが皆無なのに、漢字やらカタカナやら、
和風テイストがあるのは、なんか意味があるのかしらん?

でも、どうしても「エヴァ」との共通点が気になる。
いろいろあるが、墓前のシーンとか、暴走して素手で引き裂くとか。
他にもいろいろ。まあ、偶然であってほしいけど。
しかし、カットバック・ドロップターンって、少年が意識改革したくらいで
できちゃう程度の技なの?ショボーン。
車に変型することの「意味の無さ」は、スポンサー様のこともあるので不問。

不満はいろいろあるが、それでもとりあえずは見ていくつもり。
なんかやってくれそうな予感があるうちは。

しかし、エウレカにハマりまくってるココニさんが読んでると思うと、
マイナス評価を書くのは緊張するな〜。(w
まあ、語る価値も無いと判断したものはココには書かないので、
そういうことで、どスか?

コメント
  • ココニ(旧日記より再録) - 2005/04/30 12:21 
  • いやあもうガンガンいっちゃってください。僕もエウレカの今後の展開は不安ッちゃ不安なんです。自由に憧れてもそこにそんなものはないよ的なオチだったらやだなあとか。あと、カットバックドロップターンに熱く語っってたら、文字数多すぎですって言われたっす。orz...ちなみにあの演出は肯定派★
  • もきち(再録) - 2005/04/30 12:23 
  • エエエェェェエエエ!ココさんの熱い語り、読みたかった。。。
  • ぼー(再録) - 2005/04/30 12:24 
  • 弾鬼さんはあれね、戦闘スタイルがいかった。中腰で、アマゾンスタイル。噛み付きはなし?子供が真似する?裁鬼さんはいつかしら?どんなかしら?子供と約束をしてた威吹鬼さんの変身キット、毎日一緒に、「でてるかなー?」って見に行ってたのに、6月に延期になってた・・・くそ!ディスクアニマルは出るって、4体。カニを買うぞ!つーか、結局は全部買わされるぞ!
  • もきち(再録) - 2005/04/30 12:25 
  • おお、パパさん大変だね。子供のおもちゃは延期しちゃいかんわな。買わされるって、楽しんでんじゃん。(w

2005年04月22日(金)12:26  ドラえもんな日々。
新「ドラえもん」第2話、「のろのろ、じたばた」「のび太のおよめさん」
の2本。
いや〜、期待どおりの出来。主に原作ドラ序盤の真骨頂、スラップスティック・
コメディー。
教訓的だとか、ほのぼのいい話とかいっさい無く、ただただ笑わせるために
集中している分、「ドラ」=「ファミリー向けのよいアニメ」だと思い込んでる
人にはキツいかも。
今回もF先生独特の表情が堪能できましたが、今回は特に、

スローになって(より)弛むのび太」

で決まり!あと、セリフでは原作でも屈指の名台詞、

「青森までいってきたよ」

おもわず手を叩いて笑ってしまいましたよ。
「およめさん」もなかなか黒くていいなぁ。
のび太視点だと気にならないが、スネ夫からみるととんでもなく失礼な話。(笑
今回の萌えは、大人しずちゃんのスパンキングよりも、むしろのび太の息子の
乱暴モノっぷりですね。
あれは「わんぱく」とかいう次元じゃないでしょう。
いや〜、今回もいい仕事。アニメスタッフ、ぐッジョブ!
次回はブラックなエピソードでも記憶に残る、「どくさいスイッチ」!
たのしみ〜。

ところで、ち〜と気になるんですが、アニメの「ケロロ軍曹」のことですよ。
これだけアニメ「ドラ」が原作よりだと、(原作ッケロロよりは大人しいとは
いえ、)原作ドラのパロディー満載な「ケロロ」と両方見てる子供は混乱
しませんかね?
「ドラ」が「ケロロ」のパクリとか言われたり。なんて。ないか。はは。
だってね〜、来週やる「どくさいスイッチ」、タママが隊長になる
エピソードのベースだし。
まあ逆に、原作ドラ読んでない「原作ケロロ」ファンは、元ネタ拾う絶好の
チャンスですよ!

そういや、ドラえもんファンサイトで見たんですが、新作ドラえもんは
原作ファンには受けがいいが、旧アニメ版に馴染んだ層には評判が悪いと
いうのは本当かなぁ。あり得る話だよなぁ。


ポール牧、自殺ですか。。。
もうアニメGRの「あの」シーンも、純粋に楽しめなくなったなぁ。
合掌。

過去ログ 2005年03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 
DiaryCGI nicky!
ShiPainter Program (C)しぃちゃん(shi-cyan)
Skin zero